春の兆し

3月の散策路を歩いてきました
まだまだ雪はありますが
野鳥の囀りがふえ
あたりには春の息吹が感じられるようになりました

キタコブシ
キタコブシの芽も膨らんでますよ
もう2か月もすると白い花が見られるんですね
楽しみ(気が早いですけど)(^^♪

アカゲラ (2)
アカゲラも忙しそうに飛び回り

ドライフラワー
昨夏の忘れ物
ノリウツギの花

街並み
散策路から見た街並み
山に囲まれた小さな町ですが
一応メインストリートです

カラマツ林の影が伸びる雪原
数年前までは街並みも見えないほど
の木があったのですが
伐採されて見晴らしがよくなってしまいました

林
そして影を作っているカラマツ林

小鳥
散策路を歩いていると
小鳥たちが後を追ってきます
ここにもいるのが分かりますか?

餌をあげる人がいるので
小鳥たちが人間になれているのです

コガラ
ほとんどが
コガラと

ゴジュウカラ
ゴジュウカラです

後ろになったり先になったり・・
たまに頭の上をすれすれに飛んだり

それも真冬より確実に数が増えています

空気にもかすかに春を感じるのは
気のせいだけでもないことを思っています

スポンサーサイト

湖畔沿いのハクチョウたち 

釣り
和琴半島から国道を走りクッシー街道と呼ばれている
道道52号線に入り川湯温泉方面へ
しばらく行くと屈斜路湖沿いの湖畔で釣り人発見

屈斜路湖
ここはいつも水面が見えていて
凍ることはないのです

釧路川源流
なぜならここは釧路川の源流なんですよ
源流というと山の奥という感じですが
橋の上で川の始まりを見ることが出来るなんて
面白いでしょう

コタンのハクチョウ (2)
コタンです

観光客がほとんどおらず
ゆったりとハクチョウが集う

いつ来ても大好きな場所ですが
神戸から来たというご夫婦が
すごく感動していましたよ

行進(コタン)
凍った湖面を行進するハクチョウたち(^^♪

行進(コタン) (2)
その姿がユーモラスで
笑っちゃいますよね

行進(コタン) (3)
無事に仲間のところにたどり着きました


コタンのハクチョウ

コタンの湯
そんなハクチョウたちを見ながら
今日も露天風呂でくつろぐ方が二人
本当に気持ちよさそうですね~~

砂湯 (2)
こちらは砂湯
大型バスが何台も停まり
外国語が飛び交っています

砂湯
藻琴山がくっきり見えてますよ
今年も登れるかな~
先日野付ウシさんが藻琴山にスノーシュー登山をし
素晴らしい写真を撮られていました
夏にしか登らない私には無理ですね

ここで長居は無用

硫黄山 (2)
道路から見た硫黄山です

摩周湖にも行きたかったのですが
別用があるので今日はここで引き返しです
道路も走りやすく季節が進んでいることを感じた一日でした

陽気に誘われて

日曜日いいお天気でしたね
風が少しあるけど
気温もそれほど下がっていないし
ドライブに行こうか~

北見で買物もあったし
遠回りだけど少し早めに出ればいいね~と
定番の美幌峠へ

美幌峠
残念ながら霞んでいて
斜里岳や連山もうっすら・・・

和琴半島
峠を下って和琴半島へ
湖には4羽のハクチョウがいましたが

和琴半島 (2)
家族でしょうか

和琴露天
露天風呂です

ロードバイク
半島の反対側にはたくさんの人がいましたが
こちら側はほとんど人がいない・・
と歩いていたらなんと数台のロードバイクと若者たちがいました

話を聞くと東京から来た大学生たちだそうです
タイヤはスパイクなので走るのに支障がないんですって!!

2日に釧路に着き
それからテント泊しながら回っているんですって
驚きですよね~~
氷点下なのに!!

これから露天風呂に入るといいながら
走って行きました
(奥に見える建物が脱衣所)

「気をつけて楽しんでね」と別れましたが
久しぶりに元気な青年たちに出会えうれしくなりました

スノーシューで歩く

今朝の気温-20度
昨日の朝が暖かったためによけい寒さを感じました

9時には-13度まで気温が上がったので散策へ
土手
ウサギやキツネの足跡があるだけの
誰も歩いていない土手を

スノーシュー
スノーシューで歩いてきました

ツツジに
雪に埋もれたエゾムラサキツツジに
霧氷が咲き
雪が太陽の光を浴びてキラキラしています

霧氷 (2)


霧氷

ネコヤナギ
ネコヤナギもしっかり膨らんで
遠目には満開の花のようですが

ネコヤナギ (2)
せっかく膨らんだネコヤナギにも霧氷が・・・

ネコヤナギ (3)
冷たそうですね

常呂川
川の近くまで降りてみました
スノーシューなら時々ズボッと雪にハマることもありますが
こんな近くまで来れるんですよ

ホオジロガモの集団が(5~6羽ぐらい)
飛んできましたが川の流れが早く
あっという間に流れて(?)いってしまいました

常呂川 (2)
いつもの橋の上から・・
隋分と川幅が広がっています

もうすぐ3月です
春が近いことを川の流れで感じさせられました

どんどん遠ざかる?

3月4日JR北海道のダイヤ改正があります
今回のポイントは
石北本線と宗谷本線
石北本線は網走ー札幌間が特急オホーツクが4往復していたものが
そのうちの2本が旭川で乗り換えに
宗谷本線も特急3往復のうち2往復が旭川で乗り換えになります

今まで札幌まで乗り換えなしで行けていたものが
旭川で乗り換えるんですよ

3月にJRを利用して札幌に行くことになっています
それで昨日北見駅で切符を購入しました

特急券
悲しいことにもう「オホーツク1号~4号」という名前の切符は
朝一番か最終便しか使えないのです

それに私が利用する「留辺蘂(るべしべ)駅」は
昨年4月30日に無人化され切符を買うこともままならなくなりました

買う時は近くの取扱を委託された呉服屋さんに事前連絡をして
1週間に一度しか買えないらしい

たまたま昨日は北見の病院に行く日だったので
買えましたがそうでなければわざわざ行くことに

ネットでも買えますがみんながみんなネット利用できるわけでもなく
地方の町に住む者はどんどんJRから遠ざかることに

札幌への高速バスもありますが
留辺蘂では止まらないので結局北見まで行くことになります

以前私の住む町の沿線には
ちほく高原鉄道ふるさと銀河線が走っていましたが
2006年4月に廃止になりました

鉄路の消えた町~寂しいです

今回のダイヤ改正で石北線や宗谷線で直通がなくなったのは
ディゼル特急列車の不足からということらしいですが
もともとがあっちこっちから寄せ集めて走っている列車
老朽化は避けられません
冬の名物観光列車ノロッコ号もSL湿原号も
そのために廃止されたり運休になっているのですから・・・

それでも走っているうちはよいけど鉄路もなくなってしまったら~

今度の改正で廃止される駅は千歳線・根室線
・釧網線・函館線などで10駅あります
これからそのような駅がどんどん増えていくのでしょうね

札幌から遠く離れた町に住む者にとっては
北海道新幹線など遠く感じるのは仕方ないことですね
プロフィール

soraの風

Author:soraの風
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる