小さな小さな氷筍

IMG_0451.jpg
氷筍(ひょうじゅん)=洞窟などに発生する逆さの氷柱のこと
上からしたたり落ちた雫が瞬時に凍り付いたもので
筍のような形状をしていることから
この名で呼ばれる(ウィキペディアより)

IMG_0452.jpg
でもこの氷筍は洞窟ではなく
高さ1メートルぐらいのオンコの木の下です
生け垣のように何本も植えてあり
手入れのされたオンコ並木です
今は半分以上が雪に埋まり
見えている部分は少ないのですが・・

IMG_0453.jpg
日当たりがよく枝に着いた雪が融けては凍り
の繰り返しでできたもの

IMG_0454.jpg
長さは10センチぐらいの小さな逆さ氷柱です

IMG_0455_20170219204723636.jpg
形も様々
なかなか面白い現象です
スポンサーサイト

流氷物語

忘れ物を取りにまた網走方面へ
北浜駅の近くの海岸へ行ってみましたが
流氷は岸までびっしり

どこまでが海でどこまでが砂浜か~
一面の雪原が広がっています

天気も悪く流氷見物には不向きの日でしたが
訪れる人がポツリポツリ・・・

流氷
人間が入ると流氷の感じが分かるかしら
などと思っていると数人のカメラマンが

流氷号
聞くと
もうすぐ去年で廃止になったノロッコ号の変わりの汽車が来ると言う
待つこと10分
来ましたね~~

流氷号 (2)
「流氷物語」というネーミングらしい
普通のジーゼルカーに見えますが
車体にラピングがされています


流氷号 (5)
流氷のイメージが出ていますね

流氷号 (3)
青い車体に描かれているのは
原生花園に咲くエゾスカシユリ?

流氷号 (4)
北浜駅に停車
たくさんの乗客が待ってますね
流氷も接岸しているし
窓からの景色は最高でしょう

流氷号 (6)
帰り道先を走っていたはずの「流氷物語」に追い付いてしまいました
街路樹や道路標識が入ってしまったのが残念です

そういえばSL釧路湿原号の車輪に傷が見つかり
運休になったそうですね

代替はジーゼルカーが牽引するらしいですね
ノロッコ号も牽引するジーゼルカーも古くなり
使えなくなり廃止されましたが
大事な北海道の冬の観光に
毎年ケチがつきますね

森の妖精

昨日の続きです
アカゲラを観察していると
頭の上で「ジュジュ・・ル」と地鳴きが聞こえ
見上げると黒い瞳のシマエナガ
シマエナガ
森の妖精といわれるのも納得
ほっこり幸せをもらった気がします

シマエナガ (3)


シマエナガ (2)

シマエナガ (4)


シマエナガ (5)
たまたま木の真下から見たからでしょうか
どれも上を見つめているような写真になりました

今朝の気温-12度
日中青空が見えましたが風が冷たかったです
昨日のような暖かい日が続いてくれるといいのですが
まだ2月
そう願うようにはいきませんね

一触即発?

今日の日中はプラスの気温になり外にいても暖かい日でした
こんな日は野鳥たちの動きも活発
近くの林では3羽のアカゲラが飛び回っていましたが

アカゲラ (11)
この2羽の動きが・・・
始めはちょっと距離がありますが 

アカゲラ (2)
左のほうが近づいていき

アカゲラ (3)
もう少しというところで

アカゲラ (4)
右のほうが威嚇している?
両方ともオスのようですから
縄張り争いでしょうか


アカゲラ (5)
左のほうがしょんぼりしているような~~

アカゲラ (6)
距離が少しづつ離れ

アカゲラ (7)
遠くの木に飛んでいってしまいました
いじけているようにも見えたりして(笑)

アカゲラ (9)
気を取り直していくとしようか

暖かくなると鳥たちの動きも活発になり
見る方ものんびり観察できるので
少しづつ楽しみが増えそうです

(※遠かったので全写真トリミングしています)

わざとじゃないけど

「おーろら」を下船後
どこかで接岸しているのではと
北浜から止別方面へ

天候が一気に悪くなり
海からの強い風に道路も時々ホワイトアウト状態になるほど
嘘だろう~そんな予報じゃなかったはず~~

砂浜で
そんな中で砂浜をマウンテンバイク?=ファットバイクというそうです=
で走っている4人組がいました

砂浜で (2)
砂浜に雪が積もって走りずらそう
風も雪も強くなっているのに負けずに走ってます
すごいな~~

北浜も止別河口も流氷の姿が見えず
そのまま止別駅まで行き
駅内にある「駅馬車」というお店でお昼を食べ
1時間後に外へ出ると晴れています

止別河口へ戻ってみると

なんと

流氷


止別 (3)
風で押されて近づいてきたのですね
青空の下の流氷きれいです♪

本当に風任せの流氷
さっきのお天気は何だったの?
という感じです

止別 (2)
一度接岸しているので
砂浜にその名残が残されています

そして新しい流氷がすぐそこへ

止別
岸から流氷も見れたし良かったね~と
言っていたのですが
家に帰ってから帽子がないことに気が付きました

なんと止別駅で食事をした時忘れてきてしまったのです
電話をしたら「ありますよ」って・・

で来週も止別へ行く事に


そのころ流氷はどうなっているかしら(^^♪
(わざとじゃないですからね~~)
プロフィール

soraの風

Author:soraの風
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる