FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

サロマ湖100キロウルトラマラソン

6月24日
第33回サロマ湖100キロウルトラマラソンが行われました
湧別をスタートして北見市常呂のスポーツセンターまでを
13時間と言う制限の中を走り抜けます
10キロごとの関門でもそれぞれ制限時間があります

スタート前
スタート地点の
湧別総合体育館では荷物を預けたり
チームごとに写真を撮ったり円陣を組んだㇼ
思い思いにスタートを待っています

スタート
5時
いよいよ3310人のランナーがスタートしました

先頭集団
まず町の中を1周
先頭集団はやはり陸連登録選手
この中に世界最高記録(6時間9分14秒)を出して初優勝した
風見尚選手(愛知・愛三工業)がいます
信じられない早さですね(^^♪

集団で
その後から集団でたくさんのランナーが
まだこの時点では続々と走ってくるという感じです

芭露地区
いつもは30キロ地点で登栄床から帰ってくるランナーを待っていたのですが
今年は通行止めが多く行けませんでした

そのため40キロ過ぎの芭露地区というところで応援
かなり順調そうです

ブロトモさんの息子さん?
多分ブロ友さんの息子さんかなと思いましたが
間違っていたらごめんなさい
背中の言葉がいいですね
今年は背中にメッセージが意外と多いかと思いました

背中が語る
このタスキいいでしょう
お父さんは「娘と走ります」
ちょっと見えにくいけど
娘さんは「父と走ります」でした
親子でほほえましいですね

IMG_6915.jpg
息子のチームのピンクTシャツには
「ゴールは必ずやってくる!」
この言葉好きです(^^♪

42.195キロ
42・195キロ地点
フルマラソンならここがゴールですが
新たなスタートというところでしょうか

床丹の坂
床丹の坂
緩い長い下りと登りが続きます
この坂の途中に50キロ地点があります

サロマの道の駅
先回りしてサロマの道の駅で応援
少し手前にレストステーションがあります

キムアネップ岬
60キロを過ぎていよいよキムアネップに向かいます
その先にはランナーから恐れられる魔女の森がまってます

民宿の前
魔女の森を抜けると浜佐呂間
いつもの民宿の屋根の上では
今年も大漁旗が降られています

車の上の女性の手にはシャワーをつけたホースが
天然のシャワーです
ここまでは気温も20℃くらいまで上がり
青空も見えていたんですけどね~~

栄浦
70キロを過ぎ栄浦の公園線に入ったあたりから
息子の足が止まっています・・
スマホの応援ナビで動きが見られますが
なかなか進みません

湖から冷たい霧がモクモクと湧いてきて
一瞬のうちにあたり一帯霧の中

やっと来た息子が「寒い!なんか着るものないか」と・・・
夫のヤッケを着て鶴雅のエイドでお汁粉や暖かいソーメンを食べて
また走って行きました
頑張れ!!

今年は私たちもワッカ原生花園に行って応援することに

ネイチャーセンターから歩いて10分
オホーツク海に面した場所のエイド前で
常呂の入り口からワッカの道に入ってくるランナーを待ちます

ヒオウギアヤメ
初めはヒオウギアヤメや

エゾすかしユリ
エゾスカシユリ

ハマナス
ハマナスなど花を楽しんでいましたが
どんどん天気が怪しくなり雨と風が強くなってきました

私たちもびしょぬれになり
時間を見ながら一度車に戻って着替えてまた同じところで息子を待ちます

ワッカの給水所
ワッカの給水所ですが
たぶんここが一番大変なところではないでしょうか
それでも笑顔でランナーに果物や飲み物などを手渡しています
高校生かと思われますがありがたいですね

ワッカの道
3年連続雨のマラソンになりました
息子ですがヤッケでも寒くなり
今度は夫のウルトラダウンを着て走って行きましたが
90キロを通過して折り返して来ました
歩いていますが何とか行けそうです

ゴール
そして今年も無事ゴールできました
おめでとう(^^♪

毎回つらい大変な思いをしながらも良く頑張るなあと
親ながら感心しますが

それも約1000人にも及ぶボランティアの方々の
手厚いサポートがあるからこそ
いつもいつもありがとうございます

サロマンブルーの足型
10回完走するとサロマンブルーの称号が与えられ
次からはブルーゼッケンになります

そしてここに記念の足型が飾られます
ブロ友さんの息子さんも10回完走され
サロマンブルーになりました
息子はあと1回頑張ればこの仲間になれます
来年また頑張ろう(^^♪

お疲れ様でした
スポンサーサイト

暑い!暑い!!

今日も暑い日になりましたが
道内はほとんどが夏日に!(^^)!
北見は8位でしたね
そして帯広は1位!です
北見に近いといえども
峠を越えれば十勝管内
暑さはほとんど変わらないですよ

朝の涼しいうちに町内の散策路をぶらぶらと・・・
久しぶりの散策路は木々にも道端にも「花♪花♪花♪♪♪~~」

ついひと月前たくさんの人を楽しませてくれた
桜には小さなかわいい赤い実が
さくらの実 (3)
並んで並んで・・ワイワイとおしゃべりしてそう!

クサノオウ (2)
道端にたくさん咲く黄色い花は
クサノオウです
名前を聞くと?という感じですが
漢字で書くと「草の黄」茎や葉を切ると液が出て
空気に触れるとオレンジ色に変わるためにこの名が付いたそうです
ちなみに有毒植物ですよ
触らない方がいいですね

クサノオウ (3)
こんなところにも群生(?)しています
よくみると倒れた木の根っこの部分に咲いてます
野の花はたくましい♡

エゾハルゼミ

鞄に付けている鈴の音が聞こえないほど
まるで身体に降りかかるセミの声のシャワーです
夕方になってもおとなしくなることはない
短い命を精一杯楽しんでいるようです

カラマツソウ (2)
カラマツソウのさわやかな花が咲いています
この花を見ると夏を感じます

コンロンソウ (2)
こちらはコンロンソウ
花の白さを中国の崑崙山(こんろんさん)の雪に例えたとか
でも北海道の雪の白さも負けていませんけどね(^^♪

エゾノタチツボスミレ
エゾノタチツボスミレ
花の側弁に白い毛があります

オオアマドコロ (2)
たくさん仲間を連れているのは
オオアマドコロ

オオバボダイジュ
オオバボダイジュですが
去年は実がなっていたので
花が見れてよかったです

オニグルミ (2)
エゾのリスの大好物
オニグルミの花ですよ(^^♪
秋になると実がたくさんつくんですよ

シウリザクラ (6)
シウリザクラが咲いてました(^^♪
散策路ではないのですが神社から少し登ったところに咲いてました
ちょうど満開です


シウリザクラ (2)
一つ一つがかわいい花が集まって
筒のような形になって珍しいです

チョウセンゴミン (2)
何度か見ていたけど名前を知らなくって
本で調べました
チョウセンゴミンと言うのですね
9月から10月に赤い実がたくさんつくようです


ナナカマド
同じく秋から冬にかけて実が赤くなり
雪とともに楽しませてくれるナナカマドです
白い花がびっしりと固まって咲いています

ミヤママタタビ (3)
ミヤママタタビの葉が白くなってきています
遠くからでも目立ちます

ミヤママタタビ (2)
よくみると蕾がついていますが
花はまだ咲いていないようです
花の時期になると葉がだんだんピンクになり
もっときれいになりますよ

マイヅルソウ
羽を広げた様子が鶴に見えることから
マイヅルソウと言われています
地面近くに群れになって咲いていますよ


8時前から歩き始めたのに
10時過ぎまでうろうろ
さすがに暑さが増してきて
汗が・・・・

家に帰ってからは窓を全開にして
引きこもっていました(^^♪



東藻琴芝桜公園

今朝の気温は8℃今日も良い天気です
気温も上がりそうです

昨日も晴れて気持ちの良いお天気でした
ただ風が冷たかったですね

オホーツク地方には花回廊があり
先日行った湧別のチューリップ
滝上の芝桜
東藻琴の芝桜
丸瀬布の藤
遠軽のコスモスなどたくさんの花の名所があります

昨日は東藻琴の芝桜を見に行ってきましたよ
今年は開花が早く16日に満開宣言が出されていました
その後ずっと寒い日が続いていたために
花が持っているということでした

芝桜 (2)
約10haの広い敷地に満開の芝桜
あたり一面甘い香りに包まれて歩くのは気持ちがよいです

芝桜
頂上まで続く287段!もの階段
でも階段を上らなくても遊歩道が作られていて
ゆっくり歩きながら山を廻ることができますよ

芝桜 (11)
遊歩道にはチップが敷かれていて
とても歩きやすいですし

芝桜 (4)
遠目にはこんな感じ♡
花に包まれていて幸せな気分になりますよ

芝桜 (3)
芝桜祭り中ですが今年で35回目
この芝桜の始まりはそれより前に
花好きな一人の男性が一人で少しづつ山を切り開き
一株づつ植え付けて今の芝桜公園を形作ったそうですよ

芝桜 (5)

芝桜 (6)

芝桜 (7)

芝桜 (8)
芝桜の向うに
藻琴山が見えます

芝桜 (9)
ちょうど遊覧飛行のヘリコプターが・・
空から見たらどのように見えているのでしょうね(^^♪


芝桜 (10)

芝桜 (12)
ノンキ―マークがあるのは西斜面
牛がのんびり(^^♪
「のん気」と「ノン・キー」(心に鍵・キーをかけない)
ゆっくり暮らすという意味で
新しくできた道の駅も「ノンキ―ランドひがしもこと」です

芝桜 (13)

芝桜 (14)

芝桜 (15)
南斜面側
東藻琴の紋章だそうです

芝桜 (16)

芝桜 (17)
西斜面側の上から見た風景
ゴーカートコースもあったり
広場が見えます

なかなか全体を写すのは難しい~(^^♪

一時間以上も歩きましたが
どこまでも甘い香りに包まれゆっくり
癒された時間を過ごしました

もうしばらくは花は楽しめると思います
機会があれば寄って見てください

チューリップ公園

暑い日があるかと思えば12~3℃ぐらいしかならない日もある
今日はそんな寒い日でした

雨の予報も出ていましたが
夕方まで曇りで経過しました

休みの前日に
息子から「チューリップ見頃ですよ」と連絡が(^^♪

それならばと友人を誘って
湧別のチューリップ公園に行ってきました🚗

チューリップ公園 (2)
平日でしたがまあまあの人出です
観光バスが何台も来ていましたが
広い園内(東京ドーム2.5個分の広さ)では
人の多さも気になりません

チューリップ
花びらのフリンジがかわいい♡

チューリップ (9)
途中に置かれている展望台の周りのムスカリが
色とりどりのチューリップを際立たせてくれています

チューリップ (7)


チューリップ公園
後ろの白い建物は
郷土博物館ふるさと館JRY(ジェリー)と言います
チューピット号も大活躍

チューリップ (5)
振り返ると雪の残る北大雪(だろうと思っていますが)
がはっきり見えています
今日は雲っていましたが空気が澄んでいたのか
走っている途中にもいろいろな所で山がきれいに見えました

チューリップ公園 (3)

チューリップ (6)
フリンジの花が目立ちました

チューリップ (4)
今回はこの撮り方にこだわってみました


チューリップ (8)
いろいろ試してみました

チューブ公園
今年は北海道が命名してから150年
そのロゴマークをチューリップで作っています

チューリップ (2)

チューリップ (3)

散策路では

満開の時期は過ぎてしまいましたが
やはり桜を写しておかなければと
町内の神社へ行ってみました

桜
境内の桜もきれいですが
それに続く散策路の桜がちょうど見ごろでした

桜 (2)
エゾヤマザクラです
色がきれい🌸🌸🌸
葉と一緒に咲くのが特徴です

ニリンソウ
足元にはニリンソウが満開でした
ちょっと伸びずぎかな~

シウリザクラ
シウリザクラの花穂が出ています
若葉は紅色です
葉も見ごたえがありますね
数日後には白い花が咲くでしょう
気をつけて見に来よう

オオバナノエンレイソウ
オオバナエンレイソウ

エゾキケマン
エゾキケマン
など春の花が目立ちます

イカル (2)
一見タンポポとニリンソウなどが咲き
桜の花びらがじゅうたんのようになっていますが
この中にかくれんぼをしているものがいます
それが何かわかりますか♪

イカル
イカルでした(^^♪
集団で地上で虫を啄み
飛び立つときも集団・・仲間意識が強いのかな?


エゾノウワミズザクラ
エゾノウワミズザクラです

エゾノウワミズザクラ (3)
甘い香りが漂っていますよ(^^♪

エゾムラサキツツジ
昨日の夕方雨上がり後に写した
エゾムラサキツツジ

久しぶりに散策路を歩きましたが
小鳥の鳴き声がにぎやかで
新緑のなかすがすがしくて
深呼吸をいっぱいしましたよ

以前この散策路でオオルリの写真を撮ったことがあり
今日も撮れたらいいなあと思っていましたがきれいな鳴声ばかり・・

やはりオオルリ狙いの顔なじみのカメラマンさんに会いましたが
姿は見ていないということでした(残念!)

歩くのにはよい季節になりましたが
虫が・・・・虫が・・・顔の周りをぶんぶん・・(泣)
今度は虫よけも持たないとね~~



プロフィール

soraの風

Author:soraの風
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。