FC2ブログ

北国の春は一気に

いつもより早く咲き始めた桜はもう葉桜となり
街中にはチューリップ・水仙・ツツジなど色とりどりです
六花亭のコマーシャルではないけど
「花♪花♪花♪花~~♪」と口ずさんでしまうほど
北海道の春は一気にやってきましたね

ご無沙汰しています

私事ですが5月4日の未明に
夫の母が99歳でこの世を去り
昨日が二七日でした

老衰でした
医師からは苦しまずにスーと逝くよ
といわれてましたが本当にモニターを見ても
呼吸が自然に止まったという感じでした

6年前に脳こうそくで倒れ
ずっと施設で暮らしていました

2月に病院に入院しそれなりに病状も落ち着いていたのですが
病院から連絡が来てあっという間でした

連休中という事もあり
本州に住む夫の兄弟や孫たちが
飛行機の切符が取れるか心配しましたが
全員が揃い桜や花々が咲きよい季節に
たくさんの方々に見送られて
よかったなと思っています


私たち夫婦もあれよあれよという間に葬儀や手続きなどがひとつづつ終わり
やっと最近心も身体も疲れが取れてきて
日々の生活も落ち着いてきました
もうしばらくブログはお休みさせていただこうと思います
スポンサーサイト

知床峠から羅臼へ

呼人の水芭蕉を見た後は
いつもの鱒浦の駐車場です
今日も知床連山がきれいに見えます

これからあの羅臼岳の麓へ
知床連山

ウトロと羅臼を結ぶ国道334号線
通称知床横断道路が26日冬の通行止めが
解除になったのでさっそく知床峠へ
知床

知床峠です
すっきりはっきり
こんなにきれいに見えるのは珍しいです
知床峠

珍しいといえば国後島がはっきり見えます
いつもウトロ側が晴れていても
羅臼側は雲っていたりガスがかかっていることが
多いのでこんなにはっきり見えるのも珍しいです
北方領土 (2)

北方領土が日本の領土だと
改めて思います
知床峠 (2)


北方領土 (3)

羅臼へ向かいながら
どこからでもはっきり見えます
北方領土


羅臼への道


羅臼への道 (3)


羅臼への道 (2)

羅臼の道の駅 (2)
羅臼の道の駅に展望台があります
そこから見ると羅臼の海が一望
国後島もこんなに近くに見えます
手が届くほど近いのにどこよりも遠い島

ウトロへ
羅臼からどこへ向かうか・・
根室か摩周方面か・・・
一応車中泊の準備もして出かけましたが
ウトロへ戻ることに
その決断をしたのが15時14分
横断道路が通れるのは当面10時から15時30分まで
急いで入口へ
うまく15時24分通過

ウトロの海が見えてきました
見慣れた風景にほっ!
ウトロの海へ

15時48分
ウトロ側の閉鎖門通過
入り口はもう閉められています
閉鎖

結局寒そうだねということで
車中泊をあきらめ
この日は帰ってきました

水芭蕉が見頃です

昨日も今日も快晴のよい日よりに恵まれて
各観光地は賑わっているようですね
26日~27日にかけて雪が降りましたが
思ったより(予報では10センチから20センチ積もるということだった)
降らずほっとしました

28日日曜日
網走呼人の水芭蕉を見に行ってきました
いつもは国道沿いで見て終わっていましたが
今回は「呼人探鳥散策路」を歩いてきました

呼人看板

満開ですね
今がちょうど見ごろです
水芭蕉

散策路は水芭蕉の群生地の中を歩きます
鳥の声を聞きながら静かで気持ちよいですよ
水芭蕉散策路 (2)

先は長いですが今回は水芭蕉の群生しているところだけ
歩いてきました
呼人看板 (2)



水芭蕉 (4)

あまり手の加えらていない
林の中
散策路の手入れをしている方々がいました
おかげで靴が汚れることなく気持ちよく歩けるんですよね
ありがたいことです
水芭蕉散策路


水芭蕉 (3)

エンレイソウも蕾が見えてきました
いっよに咲いたらよいのに
と思っていたら
エンレイソウ

ヤチブキ=エゾノリュウキンカも
少しだけ咲いていましたよ
ヤチブキ

国道沿いよりゆったり見れたし
なかなかよい場所でした

また入り口にたくさんセリが生えていて
花よりセリ摘みをしている人が多かった(笑)

おまけの写真
駐車場の入り口の排水路の中を行ったり来たりしていた動物
急いで撮ったので小さくて分かりづらいけど
見たことのない動物でした
IMG_8017.jpg

道南へ

道南の今金町で親戚の葬儀があり
北見方面に住む夫の従妹たちと
我が家の車に5人 もう一台に2人と7人で17・18日にかけていってきました

道東道 (2)
行きは足寄から道東道・道央道で

朝6時に出たので高速は車が少なく
走りやすいですよ
(窓の汚れが気になりますがお許しを)

<十勝平原サーサービスエリア
十勝平原サービスエリアで休憩
日高山脈がとてもきれいです

十勝平原サービスエリア (2)
夏ならお花畑(紫竹ガーデン監修)があるのですが
まだね~~(残念)
でも雄大な景色が楽しめます

トマム

雲海テラスで有名なトマム
星のリゾートのホテル トマムザ・タワーが見えます
一度見てみたいと思いますが
まだ行ったことがありません
何本も筋が見えますが
どれが雲海テラスに行くロープウェイなんでしょう
(たぶん真ん中?)

千歳恵庭ジャンクションから
道央道に入ります
広くなって走りやすいです

有珠山サービスエリア
有珠山サービスエリアで休憩
ここも景色がいいですよ
内浦湾(噴火湾)の先に霞んでいなければ
駒が岳が見えるのですが・・・

有珠山サービスエリア (5)
左から有珠山・昭和新山・羊蹄山が見えました
有珠山と昭和新山の間にちょこっと白く見える山はニセコアンヌプリです

今金神社
翌朝
お寺の隣が今金神社でしたので朝の散策に

水仙
やはり道南ですね
あちこちで花が咲き

アズマイチゲ (2)

IMG_7947.jpg


桜の芽
桜の芽も膨らんでます
連休前に咲きだすのでは・・・

遊楽部岳
目の前に見えるのは遊楽部岳(ゆうらっぷだけ)
狩場山に次いで道南では2番目(1277m)の山で
昔からこの山に雲がかかると雨が降ると言われていると
教えてもらいました

遊楽部岳と神社
鳥居が二つもあり立派ですね
こいのぼりと雪の残る遊楽部岳
春らしい景色が見られました

大雪山
帰りは道央道・旭川紋別道を帰ってきました
途中旭川鷹栖トンネル付近でシカの侵入があり
私たちの車と数台が通過した後
鷹栖と深川で通行止めになりました(40分後に解除)
その数台に抜かされてあと
私たちの前にも後ろにも全く車がいなくなるという
面白い体験をしました

層雲峡インターを降り国道39号線も車がいなくて
石北峠まで対向車は来ますが
前後本当にいませんでした

たまたまかもしれませんが
高速から降りる車がないと
道路はガラガラということでしょうか

旭川紋別道が遠軽瀬戸瀬まで延伸したので
そちらを利用する人が増え
石北峠の通行量が4割ぐらい減ったと聞きますが
顕著にそれを実感しました

フレぺの滝へ

二日目は
自然センターからフレぺの滝へ
何度歩いても好きな場所です

遊歩道 (2)
遊歩道は雪が踏みつけられて固くなり
長靴で歩けますが少し中へ入るとズボッズボッと埋まってしまいます
林の中を歩くにはまだスノーシューが必要です

エゾシカ (4)
灯台が見える草原にはエゾシカが
草を求めていっぱい!

エゾシカ (3)
海からの風で雪が飛ばされ
真冬でも雪が少なく餌を食べれるので
大かたエゾシカが集まっています

エゾシカ
目の前で角と角を突き合わせて
喧嘩?
見たかったんだ(^^♪なんてね

エゾシカ (5)
かなり接近しているなあ~と思いましたが

エゾシカ (6)
ただじゃれあっていただけみたいです
何事もなかったように行ってしまいました

角も短いしまだ子供のようだし
遊んでいたんだね

フレぺと連山
展望台から見た知床連山
今日も空が青く」山がきれいに見えます

フレぺと海 (2)
海も青い!!

フレぺの滝
フレぺの滝は
別名「乙女の涙」と言いますが
本当に二筋涙のように流れていました

暖かく手汗ばむほどでしたが
観光客の少ない早春の知床もいいものですよ

20日から知床五湖への道も開通し
遊覧船も動き始めるようです
峠の開通も今年は早そうですよ

このあと能取岬(先日報告しました)を廻り
帰宅しました

以上一泊二日の旅の報告でした

プロフィール

soraの風

Author:soraの風
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる