湿原で

鶴居から弟子屈へ向かう帰り道

雌阿寒岳
雪の雌阿寒岳を見ながら
国道274号線を走っていると
「コッタロ湿原展望台」の看板が・・・

すぐ右折して道道クチョロ原野塘路線に入りました
途中までは民家もあり舗装されていますが
峠を越えるころから未舗装の道に

まあまあ車がすれ違える程度の道幅はありますが
丸太を積んだ大型トラックとすれ違う時はハラハラしました
雪がなくてよかった(^^♪

コッタロ湿原
もう少しで展望台というところで
コッタロ湿原を
なんとなく眺めていたら・・・

コッタロ湿原 (2)
番いのタンチョウがいました
きっと群れることが嫌なんですね

コッタロ湿原 (3)
展望台に登ればもっと見やすいかなと
思いましたが遠いうえ木が邪魔してかえって
撮るには不向きでした

三脚を持った年配の女性も登ってきて
「タンチョウわかりました?」と聞かれました
地元では有名な場所なのかな?

湿原で暮らすタンチョウたちはもっとたくさんいるのでしょうね

コッタロ湿原 (4)
春には雛が孵り子育ての様子も見られるんでしょうね


釧路川
釧路川
カヌーの基点でしょうか
少し広い場所から見た釧路川です

湿原のエゾシカ
もう少しで国道に出るというところで
エゾシカの集団が道路を横断していきました

湿原のエゾシカ (2)
湿原に暮らすエゾシカたちなんですね
ず~と奥のほうへ走って行きました

塘路に出て
国道391号で弟子屈へ向かいます
結局湿原の中を横断したことになります

シラルトロ湖

シラルトロ湖の冷泉橋付近の駐車場です

アオサギが飛んできましたが
水に映って2羽いるように見えます
きれいな湖なんですね

この部分は凍らず水鳥が多いということですが
残念ながら見えません
シラルトロ湖 (2)
弟子屈へ向かう道すがら
道路わきの畑にいる番のタンチョウたちを
何か所も見ました

帰り道もう一か所だけ寄り道しましたが
それはまた次回に



スポンサーサイト

朝のサンクチュアリで

朝のサンクチュアリ (9)
朝の給餌場はとても賑やか
塒から次々と飛んできます

朝のサンクチュアリ (5)
音羽橋から一度ホテルに戻り
温泉で温まり
帰る前にもう一度
サンクチュアリに行ってきました

朝のサンクチュアリ (4)
クロヅルか?とも思いましたが
幼鳥にも見えます
こんなに距離が近いので
親子かもしれませんね

朝のサンクチュアリ (11)
その3羽の元へ
たくさんのタンチョウたちが

朝のサンクチュアリ
やってきました

朝のサンクチュアリ (10)


朝のサンクチュアリ (3)
たくさんのタンチョウを撮り満足
もう少し雪があればね~
この雪不足はタンチョウたちにはどうなんでしょうか
案外喜んでいるのかな?

ちょっと心配になりますが・・・

塒で

朝の音羽橋です
以前に比べてず~と奥のほうにいます
なかなか私のカメラでは追い付きません
音羽橋 (2)

あまりの人の多さにどんどん
後ろに塒を移動していったのでしょうか

音羽橋 (7)
そう思っていたら
少し手前に来てくれた出てきてくれました

音羽橋 (8)

群れることが嫌なのか・・・
でも目立ってますよ

音羽橋 (4)
もっと目立ちたがり屋さん(?)のエゾシカが
次々と10頭以上川を渡って行きました

音羽橋 (3)
その前には奥のタンチョウの群れの中に混ざっていたんですよ

音羽橋 (5)

陽が昇って
ぽつぽつと
飛び立ち始めました
音羽橋
帰りに鶴見台にちょうど太陽が昇り
そこで飛んでくるタンチョウを待っている人もいました

何度も通ってきている方は
自分なりの撮影ポイントを持っているんでしょうね

なんとなく仲間に。。

阿寒湖を過ぎたら雪が少なく
道路も乾いていて走りやすい

春先のような畑や道路状況に
まだ1月だよね
それも大寒だよね~~
と走りやすいけど
なんだか気候に不安を感じてしまいました

サンクチュアリ
サンクチュアリもほとんど雪がありません
塒へ帰るタンチョウたちは
助走体制に入っていますね

クロヅル (3)
その中で1羽だけ
毛色の変わったツルがいました
クロヅルです

2年前に来たときも
クロヅルの話は聞きましたが
その時は見れませんでした

クロヅル (4)
今回はそんなことも忘れて
「いたんだ~~」
という感じでした
やはりほかのタンチョウたちとは距離がある感じですね

クロヅル
クロヅルとは迷鳥でユーラシア大陸で広く繁殖し
国内では冬鳥として鹿児島に渡来するのが通常ですが
たまに阿寒町や鶴居などでタンチョウに交じって
越冬することがあるそうです

寒さに弱いと思うけど大丈夫なんですね

塒へ帰る

いつもタンチョウに会いに行くときは
釧路へ泊るのですが
今回は鶴居村のホテルにしました

ツルセンターから一度釧路のイオンまで行き
(忘れ物をしたので買物に)
ゆっくり鶴居に行けばよいので
夕方鶴居に入りました

塒へ帰る (4)
伊藤サンクチュアリです
相変わらず人が多いのですが
よその国の言葉が飛び交っています


塒へ帰る (3)
陽が沈み始めるころ
タンチョウたちが少しづつ塒へ

塒へ帰る (2)
雲が邪魔をして太陽が
見えませんが空の色は少しづつ変わり始めています

塒へ帰る (6)

塒へ帰る
運よく雲の切れ間から太陽が出てきました

塒へ帰る (5)
夕景とタンチョウが見られる場所としては
菊池農場というところが有名ですが
サンクチュアリでも角度がいまいちでしたが撮れました(^^♪
もっとすっきり晴れていたら・・なんて
どんどん欲張りになりますね(^^♪
プロフィール

soraの風

Author:soraの風
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる