FC2ブログ

賑やかな水辺に

ハクチョウ止別 (2)
さて斜里から国道を走り途中で寄り道を
小清水町止別川河口にかかる橋です
河口に近い部分は凍っておらず少ないけどハクチョウたちが越冬していました

ハクチョウ止別
橋の下です
くつろいでいますね(^^♪

ハクチョウやん別
川の奥の一角ではまあまあみんなくつろいでいること
安全地帯なんですね

トウフツ湖
涛沸湖にやってきました
水鳥湿地センターです
けっこう家族連れで賑わってます

オジロワシ
その駐車場を見下ろす木の上に
いつものオジロワシ
最近あまり見なかったのですが
戻ってきたのですね
今日は2羽いますよ

オジロワシ (2)
オジロがいるのは民家のすぐそばの木
湖も良く見渡せるのでしょう

トーフツ湖
以前に比べれば少なくなりましたが
凍っていないので居心地がよいのでしょう

ここへ来る前に平和橋に行きましたが
真っ白でまったく鳥の姿がありませんでした

カモ
ほかの鳥たちも活発になってます

水鳥

ハクチョウ

タンチョウ (2)
今日はいい日だな~~
タンチョウがいましたよ

タンチョウ (3)
去年も何度かタンチョウを探しながら
ここに来てましたがいつも会えずにがっくり・・・してましたが
やっと会えました(*^^)v

ほかの水鳥たちと違和感なくなじんでますね
ちょっと遠いので気づく人が少ないのが残念!!

オオワシ
湖沿いの木の上にオオワシがいます
ここも毎年見られるところ
センターの職員の話では今朝6羽集まっていたそうですよ

ウトロは雪で”冬”を感じましたが
網走はちょっぴり暖かく”春”と勘違いしそうでした
もうすぐ2月
日差しが暖かくなると
鳥たちの活動ももっと活発になるのでしょうね

話は変わりますが先ほどラジオで面白い話をしてました
北見工業大学で長年オホーツク海の蜃気楼・幻氷のメカニズムを研究しているグループが
今までの研究をもとに新しい機械の導入などもあり
30日から毎日午前7時台に当日の現れる確率を予報するらしいです
「オホーツク蜃気楼ナビ」と言うサイトがあるようです

昨日UPしたこともありタイムリーなニュースに飛びついてしまいました
詳しいことはそのうち新聞やテレビなどで知らされるかも・・・楽しみ(^^♪
スポンサーサイト



寒さでハクチョウも

網走方面に行くときは必ず寄りたい止別河口
海別岳や斜里岳が大きく見え
オジロやオオワシがいて
川にはハクチョウがたくさんいて・・・
大好きな場所です

ハクチョウ (2)
今回もハクチョウはいたのですが

ハクチョウ (5)
みんなみんな丸くなって餃子状態(笑い)
やっぱり寒かったのでしょう
それにしても氷の上冷たいよね~

ここへ着いたときは12時30分ぐらいでした
流氷を撮るためにうろうろ歩きまわったり
途中で買ってきたおにぎりを食べたりして
1時間ぐらい休んでいたのですが
ふと見たら・・なんと

ハクチョウ (4)
ほとんどのハクチョウが立っています
1羽のハクチョウが羽を広げて

「さ~~おきておきて」といっているようです
日差しが暖かくなってやっと起きてきたという感じですね

そう言えば止別へ来る前
トウフツ湖に寄ったのですが
やはりカモたちもハクチョウたちもみんな寝ていました

トウフツ湖
トウフツ湖のハクチョウたちはどうしているだろうかと
帰りにまた寄ってみました

カモ
カモは元気に泳ぎ回り

トウフツ湖 (2)
ハクチョウは優雅な姿に反して
エサ取りに夢中でした

ハクチョウトウフツ湖
やはり暖かくなる午後から
活動始めるみたいですよ(^^♪

冬の使者たち

きょうは曇り空
いまだに雪がないのはうれしいですが
気温は日に日に寒くなってきています

所用で美幌まで出かけた帰り道
網走からぐるっとサロマ湖を廻ってきました

女満別空港を過ぎ国道39号線を網走に向かって走っていると
刈り取られたデントコーン畑にタンチョウがいました

タンチョウ

オホーツク地方にもタンチョウが少しづつ
移動してきているようですね
もっと増えてくれるといいけど・・・

サロマ湖ではあちこちでハクチョウの姿が見られるようになりました
ハクチョウ (6)

浅瀬で長旅の疲れをいやしているように見えますね

ハクチョウ (3)
キムアネップ岬の入り口
ここには毎年ハクチョウがたくさんやってきます

ハクチョウ (4)


ハクチョウ (2)
親子でしょうか
行動はいつも一緒

ハクチョウ
牧草畑にもいましたよ
まだ雪が降っていないので
緑がきれいです


キタキツネ
帰り道
キタキツネが♡

キタキツネ (2)
車を見てもあまり動じていない様子

オジロワシ
サロマ湖公園線のいつもの場所にオジロワシ
北へ帰らずここで夏を過ごしていたのかも・・・

オジロワシ (2)
こちらは留辺蘂浜佐呂間線で見たオジロワシ
幼鳥のように見えます

オオワシ
そしてオオワシ♡
このワシたちを見るといよいよ冬の到来を感じますね

帰り道遠くの山に雪雲が出ているな~と思っていたら
峠付近で霙が降ってきました
すぐ止んでしまいましたが
白い季節になるのももう少しかな~

いつものコタンです

最後に立ち寄ったのは
大好きなコタンです

コタン (3)
最近ここも知れ渡ってきたのか
観光客がたくさんいました
それも外国の方々が・・・

一人バケツを持った人がいたので
まさかここで餌やり?
と不安になりましたが
環境省の腕章とプレートをつけていたので
安心しました

水質検査かなんかだったのでしょうか

コタン (5)
薄氷の部分が増え
ハクチョウたちも岸によってきて
このように離れているのは少ないですね

コタン
氷の上にいるのはマガモの集団

コタン (2)
露天風呂に誰も入っていなかったので
目線を変えて温泉に入っている気分で(^^♪

こんなふうに見えるんですね
気持ちよいでしょうね(^^♪

コタン (4)
場所を変えて横から見てみると
ハクチョウたちが温泉に入っているみたいですね

この後美幌峠に行きましたが
道の駅の前の大きな岩のある展望台で
大きな重機がいて工事中でした
どんな展望台になるのか楽しみです

外のトイレも改修工事中で
3月いっぱいかかるようです

屈斜路湖側から峠まで乾いて走りやすかったのですが
峠の美幌側になったとたん
道路が圧雪アイスバーンになり
雪の量も増えました

場所によって道路状況も雪の量も
こんなに違うんだと改めて感じました

す・すごすぎる!!

ハクチョウ集団 (2)

浜佐呂間と留辺蘂を結ぶ道道103号線を走っていると
畑一面にハクチョウの大群が!!
どこの湖よりもたくさんのハクチョウが集まっていましたよ

ハクチョウの集団

次から次へと飛び立っていきます
旅の途中の休憩地点なのでしょうか


ハクチョウの集団 (2)

あたりまえですけど
フキノトウに目もくれず・・・

ハクチョウ集団

なぜかあたりを見回してもハクチョウの大群がいたのは
この畑だけ・・
どんな理由があるのかな~~

ただこの家の方うるさくて寝られないのではと心配になるほど賑やかでした
それと畑の作物に影響は出ないのでしょうか
プロフィール

soraの風

Author:soraの風
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる