FC2ブログ

フレぺの滝へ

二日目は
自然センターからフレぺの滝へ
何度歩いても好きな場所です

遊歩道 (2)
遊歩道は雪が踏みつけられて固くなり
長靴で歩けますが少し中へ入るとズボッズボッと埋まってしまいます
林の中を歩くにはまだスノーシューが必要です

エゾシカ (4)
灯台が見える草原にはエゾシカが
草を求めていっぱい!

エゾシカ (3)
海からの風で雪が飛ばされ
真冬でも雪が少なく餌を食べれるので
大かたエゾシカが集まっています

エゾシカ
目の前で角と角を突き合わせて
喧嘩?
見たかったんだ(^^♪なんてね

エゾシカ (5)
かなり接近しているなあ~と思いましたが

エゾシカ (6)
ただじゃれあっていただけみたいです
何事もなかったように行ってしまいました

角も短いしまだ子供のようだし
遊んでいたんだね

フレぺと連山
展望台から見た知床連山
今日も空が青く」山がきれいに見えます

フレぺと海 (2)
海も青い!!

フレぺの滝
フレぺの滝は
別名「乙女の涙」と言いますが
本当に二筋涙のように流れていました

暖かく手汗ばむほどでしたが
観光客の少ない早春の知床もいいものですよ

20日から知床五湖への道も開通し
遊覧船も動き始めるようです
峠の開通も今年は早そうですよ

このあと能取岬(先日報告しました)を廻り
帰宅しました

以上一泊二日の旅の報告でした

スポンサーサイト

フレぺの滝

フレぺの滝 (5)
フレぺの滝へは自然センターから歩いて行きます
散策路はたくさんの人が歩いているので長靴で大丈夫ですが
森の中を歩く時はスノーシューがあった方がいいでしょう

フレぺの滝 (3)
灯台が見えてきたころ
エゾシカがたくさん(^^♪

風が雪を運んでしまうので
草が出ていておなかいっぱい食べれるからか
なんとなくくつろいでいるように見えます

フレぺの滝 (6)
展望台の近くで人がいますが
気にしていない様子です
ここから見ると低く感じますが
この展望台は2階なんですよ
エゾシカがいるところはちょっとした丘になっています

フレぺの滝
展望台の上から
流氷が湾の入り口をふさいでいるようです

フレぺの滝 (2)
滝は凍っているように見えますが


フレぺの滝 (8)
中間あたりから細く流れているのが分かります
やはり少しづつ融け始めているのかな

フレぺの滝 (7)


フレぺの滝 (9)
かすかですが
白く雪に覆われた知床連山がきれいです

今年もまた冬のフレぺを歩き
ちょっぴり冬と春のはざまを感じられてよかったです

食害・

知床旅行 406
今、知床はもとより北海道全体で
エゾシカの数が増え過ぎて
農業や林業への被害が大きな問題となっています。
知床旅行 434
実際、エゾシカたちを見ていると
ほんとうによく樹皮を食べていますが
樹皮が全周食べられると木は枯れてしまうそうです
知床旅行 436
せっかく百平方メートル運動で開拓地を買い戻し
元の森に戻そうと頑張っている人間たちをしり目に
あちこちに樹皮のなくなった木が目立ちます知床旅行 474
特に今年は今まで見向きもしなかった
トドマツやエゾマツまで被害が出ているそうです
それだけ今年の冬は食べ物に苦労しているということなのでしょう
知床旅行 488
フレペの滝の崖
今にも落ちそうな場所で雪の下のわずかに出ている草
でさえ数少ない食料なのでしょうね

そういえばこの場所は夏にヒグマが歩いていた場所ですよ
自然淘汰が一番いいんでしょうけど

増えすぎたエゾシカ対策としてはオオカミを放すとか
シカ肉の消費を増やすなどいろいろありますが
増えた原因はやはり人間のせいでしょうか
知床の木々が枯れてしまわないうちに
有効な手だてが見つかるといいのですが・・・


邪魔したね~

知床旅行 359
プユニ岬周辺はエゾシカがたくさんいるのですが
夕日を待っているときのこと

一頭の牡鹿が道路をのっそのっそと歩いていました
何度も言いますがこれは国道ですよ知床旅行 360
でもエゾシカたちにとっては「そんなの関係ね~」ようです
あまりしつこく見ている私に一瞥を加え知床旅行 362
柵を乗り越えて行った先には
なんと可愛い彼女が待っていました
知床旅行 365
木の陰で何やらひそひそと語り(と私には見えた)知床旅行 369
二頭そろって姿を見せてくれました

デートだったんだ~~

邪魔してごめんね

目が可愛いい

鹿と鳥と空 012
こんばんは
昨日も今日も雨・雨・雨
のんびり屋の台風の影響ですね

このエゾシカとの出会いは暑さを逃れて
車でウロウロしていた一日のことでした

鹿と鳥と空 013
このエゾシカ
はじめは道路わきにいました
この道路は十勝に抜ける山道でいたるところに
「シカ飛び出し注意!」
の看板が出ています
看板の通り、たしかにシカが多いです
まだ子供のシカのようですが
やはり可愛い♪♪
ついつい車から降りて近づいてカシャ
でもこのエゾシカさん
そんな私を横目に涼しそうな森の中へ消えていきました
プロフィール

soraの風

Author:soraの風
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる