北見ハーフマラソン

昨日の8日に第9回北見ハーフマラソンがありました
例年通り会場は北見香りゃんせ公園です

今までは息子がハーフに出ていましたが
今年はパス

お嫁さんと保育園児の孫が親子チャレンジに出場しました
親子チャレンジ

今年もスタート時には「北見風雪太鼓」のみなさんが
太鼓で応援してくれていました

親子チャレンジ (2)
軽快に走っていますよ

ゴール
ゴール
頑張ったね~~(^^♪

孫たちは息子の所属するランニングチームのピンクTシャツで走りますが
今年のハーフマラソンのTシャツもピンク
カラーが一緒になりビックリ!
そこらじゅうピンク・ピンク・ピンク・・・でした 

また今年の親子チャレンジの最年少は一歳と言うことでしたが
どうなったかな~

私たちは最後までいなかったのでわかりませんが
2・5キロ走りきったのかな~~

ウルトラマン
ハーフを走ったウルトラマンたちも一緒にゴールでした(笑)

柏原竜二 
今年の招待選手は箱根駅伝の元東洋大学の山の神
柏原竜二さんでした

自分もハーフを走りゴール手前で
走ってくる選手たちとハイタッチをしてくださっていました
ランナーたちはみなさんうれしそうでした

応援している人たちも「今までの選手と違うね~」と
称賛する声が多かったです

小学生の孫も2年生までは走っていたのですが
去年から少年野球とぶつかるのでそちらを優先

息子は野球(訓子府町)へ行ったりマラソンを見に来たりと
忙しく走り回っていました

私たちもマラソンが終わったらすぐに野球の応援と
忙しい一日でしたが

私は↓の紅葉が撮れて別な意味で楽しかったです(^^♪
スポンサーサイト

一日中雨だったウルトラマラソン

6月最後の日曜日
サロマ湖100キロマラソンが
湧別町・佐呂間町・北見市常呂町の3町を
舞台に開催されました


今年も息子を応援するために
湧別町で朝を迎えました

スタート
午前5時
号砲がなり3236人が
湧別町総合体育館をスタートしていきました

スタート (2)
激しい雨をものともせず
力強く走り抜けていきます

スタート直後
去年も似たような天気でしたが
スタート時は曇りでした

雨の中の大会は記憶にないとみなさん言われていましたが
本当に一日中雨が降りランナーにとっては
過酷な一日になりました

関門30キロ (2)
三里浜番屋で折り返して30キロ地点
この地点で一人のランナーさんがリタイヤを
申し出ていました

早い時間での到達だったので
もったいないなあと思いましたが
きっと体の異常があったのでしょう
収容車に乗っていきました

関門30キロ
また女性のランナーさんから
手がかじかんであけれないので
ドリンクのアルミパックの蓋を開けてほしいと頼まれました
蓋は小さいしきつく閉まっていたので
私でもやっと開けましたが
本当に冷たい手でした

水分補給
沿道のたくさんの給水所では
ボランティアの高校生や地元の方々が
ランナーをサポートしてくれています

テントもなく雨に濡れながらも明るい高校生の笑顔や掛け声が
ランナーにたくさんの勇気を与えてくれたことでしょう

月見が浜
42・195キロ地点のある月見が浜の道
天気がよければきれいなサロマ湖が見え
とってもいいところですが
残念です

町境
町の境界
これから佐呂間町です

サロマ湖
サロマ湖も山も寂しそうです


関門50キロ
長い緩やかな坂の下が50キロ関門


関門50キロ (2)
そしてまた緩やかな坂を上ると


地点51キロ

サロマ湖を見ながら緩い下り坂が続きます

レストステーション
55キロ地点のレストステーションのホテルが見えて来ました
今はホテルの営業はしていませんが
この日だけは賑わいます


荷物
出発時に預けた荷物をここで受け取り
着替えたり小休止して
またここで預けた荷物は
フニッシュ地点まで運ばれていきます

サロマ道の駅
道の駅は広い駐車場が満杯
少しでも隙間があるところはみんな車が止まっています
レストステーションにも歩いて行けるし
広いので応援もしやすいのです
ちょうどいい場所にあるんですよね

この時だけ雨がやんでいました


キムアネップ岬へ (2)
いよいよキムアネップですよ
魔女の森が待っていますね~(^^♪

キムアネップ岬へ
今年はキムアネップに行って応援するつもりで
下見もしていましたが雨なので行くのをやめました
(行こうとしていた道が砂利道の部分もあったので・・)

栄浦
栄浦に来るといよいよワッカが近い・・・
70キロを過ぎてランナーさんたちの疲れもピーク
今年は特に寒さに体力を奪われてエードで座り込む人も・・・
低体温症が一番心配ですね
北見赤十字病院のドクターカーもすぐそばに待機していました

「お汁粉を食べてがんばって!!」と
一生懸命声をかけていた人がいました

少しでも温まれるなら本当に助かりますね

ワッカ原生花園はオホーツク海とサロマ湖に挟まれ
両方から冷たい風が吹き
寒さがひときわ厳しかったのでは・・
息子もワッカに入ってから(80キロ~)出てくるまで
3時間近くかかっています

それでもなんとかゴールで来ました
思ったより元気そうでした

ゴール (2)


まだ今年の完走率などでていませんが
いつも以上に過酷なレースになった今年の大会

走り終えたみなさんが無事に帰宅され
体を壊したりされていませんように

大会関係者やボランティアのみなさん寒い中
ありがとうございました

北見ハーフマラソン

今日の北見は18度と気温はまあよかったのですが
風が強かったですね
そんななか第8回北見ハーフマラソンが行われ
風雪太鼓
北見の風雪太鼓の力強い演奏とともに
スタートしていきました

ハーフ (2)

ハーフには息子が
ハーフ

親子チャレンジ(幼児の部)に孫とお嫁ちゃんがチャレンジしました
親子チャレンジ (2)

小学生の孫もエントリーしていたのですが
少年野球もやっていてそちらの試合とぶつかったので欠場
親子チャレンジ (3)

親子4人での参加はなりませんでしたが
楽しい一日になりました

リップちゃん

今年は例年より仮想が目立ちました
息子の所属するランニングチームのリップちゃんはおなじみですが

子供たちに大人気のキャラクターも
トトロ
トトロは頭が重そうです
風車やハローウインのカボチャもついていて
手にも小トトロも・・


チョッパー
漫画ONEPIECE(ワンピース)のチョッパー
沿道の子供たちから声援が飛んでいました

ウルトラマン
ウルトラマン一家?
親子チャレンジにも走っていましたよ

このほかにドラえもんや
名前が?の被り物などなど

表彰式
息子のチームYSACのリップちゃんが
ハーフ女子の部で8位入賞し表彰台に

すごいですね
おめでとう!!

帰りに孫の野球を見に野球場へ
こちらは優勝しました

まだ3年生なので試合には出れませんが
いい経験になったことでしょう

試合が終わったとたんに雨が・・・
何はともあれ無事に終わってよかったよかった♡

サロマ湖100キロウルトラマラソン

昨日26日は第31回サロマ湖100キロウルトラマラソンが開催されました
今にも降りそうな空模様の中

今年も7回目の完走を目指す次男を応援するために
湧別で朝を迎えました

IMG_6005.jpg
5時スタート
まだ降ってはいませんが
気温は11.4度

CIMG3067.jpg
3337人のランナーが通過していきます

「必ずゴールはやってくる」
次男が所属するチームの合言葉です

沿道で応援する人たちは
選手に「行ってらっしゃい」と声をかけていますが
優しい言葉だなと思います

CIMG3083.jpg
町の中を1周してほぼ30~40分後
スタート地点に

CIMG3089.jpg
何とか晴れてくれることを願っていたのですが
スタート直後からポツリポツリ・・・

後方に見える日通のトラックには
選手から預かった着替えなどが積まれていて
54,5キロ地点のレストステーションまで運ばれます

そのあとはゴール地点まで
選手の荷物を運んでくれる頼もしい存在です

CIMG3103.jpg
晴れていれば青いサロマ湖が見える月見が浜
残念ながら今日は見ることができません

IMG_6120.jpg
今年も孫が待ち構えていて
わずかな距離ですが一緒に走りたいようです


IMG_6163.jpg
サロマの道の駅の前
もうすぐ60キロ関門です
雨が降っていますね

IMG_6178.jpg
いよいよキムアネップへ


道が狭いので私たちは国道をそのまま
先に常呂栄浦へ

IMG_6184.jpg
いつも浜佐呂間の民宿の屋根の上で降られる大漁旗
今年は脚立の上です
雨で屋根の上は危ないからでしょうね
でもこの大漁旗を振るにはかなりの力が要りそうですね
お疲れ様です

IMG_6208.jpg
栄浦でかわいい応援者を発見
見ていたらこのランナーさんがパパさんのようです
このかわいい姿を見たら元気になるでしょう

CIMG3127.jpg
いよいよフニッシュ
後ろから夫が撮りました
孫のリップちゃんに書いてある

ー走れる喜び
  必ずゴールはやってくるー

本当にそうですね
ありがたいことです
IMG_6249.jpg

本人の目標
「11時間を切る」は達成できませんでしたが
「家族と一緒に笑顔でゴールする」ことは達成できました

おめでとう!!

雨の降る中寒いと言いながらも去年より1時間も
タイムを縮めてのゴール

本人の努力もありますが
大会を運営するスタッフのみなさんや
エイドや沿道で活動するボランティアの皆さんの
暖かいお心遣いが大きいと思います
ありがとうございました

ちなみに今日の新聞に完走率が80.5%と出ていました
高い方だと思います

皆さんお疲れ様でした






今年もたくさんのランナーがサロマ駆け抜けました

スタート
第30回サロマ湖100キロマラソンス大会100キロの部ですが
午前5時、気温8.7度の中3326人が一斉にスタート
50キロの部も合わせると3827人のランナーが
サロマを駆け抜けていきました

私たちは今年もこのウルトラマラソンに挑戦する息子の応援のため
湧別にいます
4時30分ぐらいからいるので寒い!

選手にとってこの寒さはどう影響するのだろうか

スタート2
最初のコーナーを皆さんかなりの勢いで走っていきます
目の前で転倒した方がいたのですが
すぐ起きて走って行かれました
大丈夫だったでしょうか

直線
町の中を一周していよいよ三里浜へ向かいます

チップ
三里浜から戻ってくると30キロ関門
10キロごとにある関門でも
この青い部分を踏むと靴につけたチップが反応し
パソコンにすぐ記録されるとともに
事前に登録した携帯やスマホに通過した時間や
タイムやラップなどが発信されるようになっています

今どこを走っているか
次の関門を通過したかどうか
わかるようになっているので
応援するものも助かります


42.195キロ
42.195キロ地点
フルマラソンならゴールですが
100キロでは通過点
ここで記念撮影するランナーさんがたくさんいます

50キロ関門
車の中から
50キロ関門
下りが続き

IMG_2805.jpg
一度軽く上ったあと
また湖に向かって下りが続きます

IMG_2814.jpg
そして坂を上ると
ホテルの前がレストステーション
ほぼ55キロ地点
荷物もここまで運ばれているので着替えたり
水分補給をしたり大事な場所です

IMG_2872.jpg
サロマの道の駅の前です
ちょうどよいところに駐車でき
縁石に座ってみてました

黙々と走るランナーさんたち
レストステーションで少し元気が出たかな~

IMG_2877.jpg
この後キムアネップに入っていくランナーさんたちと別れ
一足先に栄浦へ
と思っていたらとんでもなく渋滞しています

この坂の一番下の信号のところで
佐呂間から出発した50キロの部の方々が合流するので
車がなかなか進みません
普段なら渋滞なんて絶対ありえない場所なんですが・・・・
今日ばかりはランナー優先なのでお巡りさんが交通整理しています

IMG_2881.jpg
浜佐呂間では毎年民宿の方が屋根の上で大漁旗を振って
応援しています


IMG_2884.jpg
力強い応援ですね

IMG_2886.jpg
70キロ関門を過ぎ
いよいよ栄浦です

このころには太陽も顔を出し
少しだけあたたかくなりました

IMG_2904.jpg
サロマ湖鶴雅リゾートの前の給水所

IMG_2944_20150629164135b2e.jpg
横断幕も応援しています

IMG_2955.jpg
76キロ地点
もうすぐ常呂の町が見えてきますが
ランナーは80キロ地点からワッカの道へ入るので
先にゴールへ行って待つことにします

この先のワッカの道
折り返し20キロが最後の過酷な道になるそうです

そして無事にワッカの道を抜けると
IMG_3009.jpg
嬉しいうれしいゴールが待っています
6度目の完走おめでとう
今年も楽しませてもらいました
そして感動も♡
ありがとう!!

今年も家族全員でゴールすることができました
孫たちはチューピットちゃん(黄色)とリップちゃん(ピンク)になってます
チューピットちゃんとリップちゃんは湧別町のマスコットキャラクターですが
チームの方が作ってくれたそうです

ちなみにこのキャラクターは選手宣誓にも出ていていたとか

何はともあれ仲間のみなさんやボランティアの方々のおかげで
無事ゴールすることができました
ありがとうございました







プロフィール

soraの風

Author:soraの風
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる