北見ハーフマラソン

今日の北見は18度と気温はまあよかったのですが
風が強かったですね
そんななか第8回北見ハーフマラソンが行われ
風雪太鼓
北見の風雪太鼓の力強い演奏とともに
スタートしていきました

ハーフ (2)

ハーフには息子が
ハーフ

親子チャレンジ(幼児の部)に孫とお嫁ちゃんがチャレンジしました
親子チャレンジ (2)

小学生の孫もエントリーしていたのですが
少年野球もやっていてそちらの試合とぶつかったので欠場
親子チャレンジ (3)

親子4人での参加はなりませんでしたが
楽しい一日になりました

リップちゃん

今年は例年より仮想が目立ちました
息子の所属するランニングチームのリップちゃんはおなじみですが

子供たちに大人気のキャラクターも
トトロ
トトロは頭が重そうです
風車やハローウインのカボチャもついていて
手にも小トトロも・・


チョッパー
漫画ONEPIECE(ワンピース)のチョッパー
沿道の子供たちから声援が飛んでいました

ウルトラマン
ウルトラマン一家?
親子チャレンジにも走っていましたよ

このほかにドラえもんや
名前が?の被り物などなど

表彰式
息子のチームYSACのリップちゃんが
ハーフ女子の部で8位入賞し表彰台に

すごいですね
おめでとう!!

帰りに孫の野球を見に野球場へ
こちらは優勝しました

まだ3年生なので試合には出れませんが
いい経験になったことでしょう

試合が終わったとたんに雨が・・・
何はともあれ無事に終わってよかったよかった♡
スポンサーサイト

サロマ湖100キロウルトラマラソン

昨日26日は第31回サロマ湖100キロウルトラマラソンが開催されました
今にも降りそうな空模様の中

今年も7回目の完走を目指す次男を応援するために
湧別で朝を迎えました

IMG_6005.jpg
5時スタート
まだ降ってはいませんが
気温は11.4度

CIMG3067.jpg
3337人のランナーが通過していきます

「必ずゴールはやってくる」
次男が所属するチームの合言葉です

沿道で応援する人たちは
選手に「行ってらっしゃい」と声をかけていますが
優しい言葉だなと思います

CIMG3083.jpg
町の中を1周してほぼ30~40分後
スタート地点に

CIMG3089.jpg
何とか晴れてくれることを願っていたのですが
スタート直後からポツリポツリ・・・

後方に見える日通のトラックには
選手から預かった着替えなどが積まれていて
54,5キロ地点のレストステーションまで運ばれます

そのあとはゴール地点まで
選手の荷物を運んでくれる頼もしい存在です

CIMG3103.jpg
晴れていれば青いサロマ湖が見える月見が浜
残念ながら今日は見ることができません

IMG_6120.jpg
今年も孫が待ち構えていて
わずかな距離ですが一緒に走りたいようです


IMG_6163.jpg
サロマの道の駅の前
もうすぐ60キロ関門です
雨が降っていますね

IMG_6178.jpg
いよいよキムアネップへ


道が狭いので私たちは国道をそのまま
先に常呂栄浦へ

IMG_6184.jpg
いつも浜佐呂間の民宿の屋根の上で降られる大漁旗
今年は脚立の上です
雨で屋根の上は危ないからでしょうね
でもこの大漁旗を振るにはかなりの力が要りそうですね
お疲れ様です

IMG_6208.jpg
栄浦でかわいい応援者を発見
見ていたらこのランナーさんがパパさんのようです
このかわいい姿を見たら元気になるでしょう

CIMG3127.jpg
いよいよフニッシュ
後ろから夫が撮りました
孫のリップちゃんに書いてある

ー走れる喜び
  必ずゴールはやってくるー

本当にそうですね
ありがたいことです
IMG_6249.jpg

本人の目標
「11時間を切る」は達成できませんでしたが
「家族と一緒に笑顔でゴールする」ことは達成できました

おめでとう!!

雨の降る中寒いと言いながらも去年より1時間も
タイムを縮めてのゴール

本人の努力もありますが
大会を運営するスタッフのみなさんや
エイドや沿道で活動するボランティアの皆さんの
暖かいお心遣いが大きいと思います
ありがとうございました

ちなみに今日の新聞に完走率が80.5%と出ていました
高い方だと思います

皆さんお疲れ様でした






今年もたくさんのランナーがサロマ駆け抜けました

スタート
第30回サロマ湖100キロマラソンス大会100キロの部ですが
午前5時、気温8.7度の中3326人が一斉にスタート
50キロの部も合わせると3827人のランナーが
サロマを駆け抜けていきました

私たちは今年もこのウルトラマラソンに挑戦する息子の応援のため
湧別にいます
4時30分ぐらいからいるので寒い!

選手にとってこの寒さはどう影響するのだろうか

スタート2
最初のコーナーを皆さんかなりの勢いで走っていきます
目の前で転倒した方がいたのですが
すぐ起きて走って行かれました
大丈夫だったでしょうか

直線
町の中を一周していよいよ三里浜へ向かいます

チップ
三里浜から戻ってくると30キロ関門
10キロごとにある関門でも
この青い部分を踏むと靴につけたチップが反応し
パソコンにすぐ記録されるとともに
事前に登録した携帯やスマホに通過した時間や
タイムやラップなどが発信されるようになっています

今どこを走っているか
次の関門を通過したかどうか
わかるようになっているので
応援するものも助かります


42.195キロ
42.195キロ地点
フルマラソンならゴールですが
100キロでは通過点
ここで記念撮影するランナーさんがたくさんいます

50キロ関門
車の中から
50キロ関門
下りが続き

IMG_2805.jpg
一度軽く上ったあと
また湖に向かって下りが続きます

IMG_2814.jpg
そして坂を上ると
ホテルの前がレストステーション
ほぼ55キロ地点
荷物もここまで運ばれているので着替えたり
水分補給をしたり大事な場所です

IMG_2872.jpg
サロマの道の駅の前です
ちょうどよいところに駐車でき
縁石に座ってみてました

黙々と走るランナーさんたち
レストステーションで少し元気が出たかな~

IMG_2877.jpg
この後キムアネップに入っていくランナーさんたちと別れ
一足先に栄浦へ
と思っていたらとんでもなく渋滞しています

この坂の一番下の信号のところで
佐呂間から出発した50キロの部の方々が合流するので
車がなかなか進みません
普段なら渋滞なんて絶対ありえない場所なんですが・・・・
今日ばかりはランナー優先なのでお巡りさんが交通整理しています

IMG_2881.jpg
浜佐呂間では毎年民宿の方が屋根の上で大漁旗を振って
応援しています


IMG_2884.jpg
力強い応援ですね

IMG_2886.jpg
70キロ関門を過ぎ
いよいよ栄浦です

このころには太陽も顔を出し
少しだけあたたかくなりました

IMG_2904.jpg
サロマ湖鶴雅リゾートの前の給水所

IMG_2944_20150629164135b2e.jpg
横断幕も応援しています

IMG_2955.jpg
76キロ地点
もうすぐ常呂の町が見えてきますが
ランナーは80キロ地点からワッカの道へ入るので
先にゴールへ行って待つことにします

この先のワッカの道
折り返し20キロが最後の過酷な道になるそうです

そして無事にワッカの道を抜けると
IMG_3009.jpg
嬉しいうれしいゴールが待っています
6度目の完走おめでとう
今年も楽しませてもらいました
そして感動も♡
ありがとう!!

今年も家族全員でゴールすることができました
孫たちはチューピットちゃん(黄色)とリップちゃん(ピンク)になってます
チューピットちゃんとリップちゃんは湧別町のマスコットキャラクターですが
チームの方が作ってくれたそうです

ちなみにこのキャラクターは選手宣誓にも出ていていたとか

何はともあれ仲間のみなさんやボランティアの方々のおかげで
無事ゴールすることができました
ありがとうございました







雅な風習

今日は雛祭りですね
子供も成長し今ではお雛祭りとすっかり縁がなくなり
家で飾ることもなくなりましたが
思い出したのが福岡旅行で見た華やかな
お雛様たちです

2010年3月甥の結婚式があり
初めて福岡へ行きました
博多の街や大宰府・柳川など
いろいろ観光しましたが
柳川で見たお雛様には感動すら覚えました

IMG_4569_20150303215253d13.jpg
柳川をどんこ舟に乗り川下りをしましたが
船頭さんの楽しい話や
川沿いに並ぶお雛様を見ながら
柳川の町へ

IMG_4543_20150303215253029.jpg
『さげもん』と呼ばれるつるし雛を初めて見ました
その華やかさにうっとり・・

IMG_4572_20150303215252db4.jpg
 柳川地方では、昔から女の子が生まれると初節句に子供の健やかな成長を願い、ひな段と一緒に色とりどりの「さげもん」を飾り、盛大に祝うのが習わしです。


 さげもんとは、縁起の良い鶴やウサギ、ひよこ、這い人形などの布細工と鮮やかな糸で巻き上げた「柳川まり」とを組み合わせたもので、「幸福」「健康」など、母親、祖母、親戚等の願いが込められています。(柳川市公式ウエブサイトより)

IMG_4579_20150303215251a15.jpg
飾り方や飾るものも決められているようです

IMG_4573_201503032152518fd.jpg
‘雅’ですね
何でも簡素化している北海道から見ると
伝統の重さを感じます



しばれフェスティバル

アイスキャンドル
日本一寒い陸別町で寒さを逆手にとって
しばれフェスティバルと言うお祭りが7日の日にあり
夜の花火を見に行ってきました

フェスティバルのメインは耐寒テストです
耐寒テスト (2)
耐寒テストとは全国から寒さを求めて集まった
チャレンジャーが酷寒の中一晩過ごすというものです


バルーンマンション
バルーンマンション
テント地の大きな丸い風船のような型枠に
水をかけて凍らせた氷のカマクラと言えばよいでしょうか
ここで一晩過ごすんですよ

入り口は小さいですね
中をのぞいたらもう寝る準備がしてありました

耐寒テスト
参加者のいこいの広場です
皆さん集まってきています 
ゼッケンを付けているのが挑戦者です

命の火
命の炎
バルーンマンション内は一切火は使えません
唯一の暖がこの「命の火」
まさしく命を守る火です

妖怪ウォッチ
今年の流行りはやはり妖怪ウォッチと

アナ雪
アナ雪でしょうね
きっと各地の冬祭りでも見られる雪像ではないでしょうか

花火お楽しみの花火
1500発の花火が夜空に

花火 (2)
冬のシバレる夜空の花火はまた一段ときれいです


帰り道
これから翌朝7時まで耐寒テストは続きます
あまり寒くならないといいけど・・

陸別町には「銀河の森天文台」があります
今回はここへ行くのも目的の一つだったので
会場から出るバスに乗って行ってきました
115㎝の大型望遠鏡で木星がはっきり見れました

カナダのイエローナイフと中継で運が良ければ
オーロラが見えるはずだったのですが
残念ながらイエローナイフの天候が悪く(雪)
ライブではなくビデオで見ました
天気には勝てませんがやはり見たかったな~~







プロフィール

soraの風

Author:soraの風
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる