サロマ湖100キロウルトラマラソン

6月24日
第33回サロマ湖100キロウルトラマラソンが行われました
湧別をスタートして北見市常呂のスポーツセンターまでを
13時間と言う制限の中を走り抜けます
10キロごとの関門でもそれぞれ制限時間があります

スタート前
スタート地点の
湧別総合体育館では荷物を預けたり
チームごとに写真を撮ったり円陣を組んだㇼ
思い思いにスタートを待っています

スタート
5時
いよいよ3310人のランナーがスタートしました

先頭集団
まず町の中を1周
先頭集団はやはり陸連登録選手
この中に世界最高記録(6時間9分14秒)を出して初優勝した
風見尚選手(愛知・愛三工業)がいます
信じられない早さですね(^^♪

集団で
その後から集団でたくさんのランナーが
まだこの時点では続々と走ってくるという感じです

芭露地区
いつもは30キロ地点で登栄床から帰ってくるランナーを待っていたのですが
今年は通行止めが多く行けませんでした

そのため40キロ過ぎの芭露地区というところで応援
かなり順調そうです

ブロトモさんの息子さん?
多分ブロ友さんの息子さんかなと思いましたが
間違っていたらごめんなさい
背中の言葉がいいですね
今年は背中にメッセージが意外と多いかと思いました

背中が語る
このタスキいいでしょう
お父さんは「娘と走ります」
ちょっと見えにくいけど
娘さんは「父と走ります」でした
親子でほほえましいですね

IMG_6915.jpg
息子のチームのピンクTシャツには
「ゴールは必ずやってくる!」
この言葉好きです(^^♪

42.195キロ
42・195キロ地点
フルマラソンならここがゴールですが
新たなスタートというところでしょうか

床丹の坂
床丹の坂
緩い長い下りと登りが続きます
この坂の途中に50キロ地点があります

サロマの道の駅
先回りしてサロマの道の駅で応援
少し手前にレストステーションがあります

キムアネップ岬
60キロを過ぎていよいよキムアネップに向かいます
その先にはランナーから恐れられる魔女の森がまってます

民宿の前
魔女の森を抜けると浜佐呂間
いつもの民宿の屋根の上では
今年も大漁旗が降られています

車の上の女性の手にはシャワーをつけたホースが
天然のシャワーです
ここまでは気温も20℃くらいまで上がり
青空も見えていたんですけどね~~

栄浦
70キロを過ぎ栄浦の公園線に入ったあたりから
息子の足が止まっています・・
スマホの応援ナビで動きが見られますが
なかなか進みません

湖から冷たい霧がモクモクと湧いてきて
一瞬のうちにあたり一帯霧の中

やっと来た息子が「寒い!なんか着るものないか」と・・・
夫のヤッケを着て鶴雅のエイドでお汁粉や暖かいソーメンを食べて
また走って行きました
頑張れ!!

今年は私たちもワッカ原生花園に行って応援することに

ネイチャーセンターから歩いて10分
オホーツク海に面した場所のエイド前で
常呂の入り口からワッカの道に入ってくるランナーを待ちます

ヒオウギアヤメ
初めはヒオウギアヤメや

エゾすかしユリ
エゾスカシユリ

ハマナス
ハマナスなど花を楽しんでいましたが
どんどん天気が怪しくなり雨と風が強くなってきました

私たちもびしょぬれになり
時間を見ながら一度車に戻って着替えてまた同じところで息子を待ちます

ワッカの給水所
ワッカの給水所ですが
たぶんここが一番大変なところではないでしょうか
それでも笑顔でランナーに果物や飲み物などを手渡しています
高校生かと思われますがありがたいですね

ワッカの道
3年連続雨のマラソンになりました
息子ですがヤッケでも寒くなり
今度は夫のウルトラダウンを着て走って行きましたが
90キロを通過して折り返して来ました
歩いていますが何とか行けそうです

ゴール
そして今年も無事ゴールできました
おめでとう(^^♪

毎回つらい大変な思いをしながらも良く頑張るなあと
親ながら感心しますが

それも約1000人にも及ぶボランティアの方々の
手厚いサポートがあるからこそ
いつもいつもありがとうございます

サロマンブルーの足型
10回完走するとサロマンブルーの称号が与えられ
次からはブルーゼッケンになります

そしてここに記念の足型が飾られます
ブロ友さんの息子さんも10回完走され
サロマンブルーになりました
息子はあと1回頑張ればこの仲間になれます
来年また頑張ろう(^^♪

お疲れ様でした
スポンサーサイト

おめでとうLS北見

今日は銅メダルに輝いたLS北見の祝賀パレードが
北見の商店街で行われて行ってきましたよ

きれいな青空の中
600メートルと言う短い距離ですが
発表では12000人が集まったとか

普段は静かな通りが今日だけは
人であふれていましたね
パレード
笑顔がかわいい
やっぱりこの笑顔がいいのですよね

パレード (2)
北見と言う名前は今や全国区
そうしてくれたのはこのカーリング娘たち

もぐもぐタイムやそだね~が有名になりましたが
パレード後の市民会館での報告会で
吉田(知)選手がカーリングでのパフォーマンスを見てほしいと言ってました
(家に帰ってから撮っていたビデオで見ました)
一時の人気ではなくもっともっとカーリングがメジャーになるといいですね

パレード (3)
上空でヘリが飛び
テレビ局や新聞社など報道関係者がかなり来ていましたが
たまたま近くに日本テレビのZIPの平松アナウンサーがいましたよ
こちらも若い人たちに人気で写真を一緒に撮ってほしいという人が多かったですね
そんなお願いも気さくにこたえていましたよ


北見ハーフマラソン

昨日の8日に第9回北見ハーフマラソンがありました
例年通り会場は北見香りゃんせ公園です

今までは息子がハーフに出ていましたが
今年はパス

お嫁さんと保育園児の孫が親子チャレンジに出場しました
親子チャレンジ

今年もスタート時には「北見風雪太鼓」のみなさんが
太鼓で応援してくれていました

親子チャレンジ (2)
軽快に走っていますよ

ゴール
ゴール
頑張ったね~~(^^♪

孫たちは息子の所属するランニングチームのピンクTシャツで走りますが
今年のハーフマラソンのTシャツもピンク
カラーが一緒になりビックリ!
そこらじゅうピンク・ピンク・ピンク・・・でした 

また今年の親子チャレンジの最年少は一歳と言うことでしたが
どうなったかな~

私たちは最後までいなかったのでわかりませんが
2・5キロ走りきったのかな~~

ウルトラマン
ハーフを走ったウルトラマンたちも一緒にゴールでした(笑)

柏原竜二 
今年の招待選手は箱根駅伝の元東洋大学の山の神
柏原竜二さんでした

自分もハーフを走りゴール手前で
走ってくる選手たちとハイタッチをしてくださっていました
ランナーたちはみなさんうれしそうでした

応援している人たちも「今までの選手と違うね~」と
称賛する声が多かったです

小学生の孫も2年生までは走っていたのですが
去年から少年野球とぶつかるのでそちらを優先

息子は野球(訓子府町)へ行ったりマラソンを見に来たりと
忙しく走り回っていました

私たちもマラソンが終わったらすぐに野球の応援と
忙しい一日でしたが

私は↓の紅葉が撮れて別な意味で楽しかったです(^^♪

一日中雨だったウルトラマラソン

6月最後の日曜日
サロマ湖100キロマラソンが
湧別町・佐呂間町・北見市常呂町の3町を
舞台に開催されました


今年も息子を応援するために
湧別町で朝を迎えました

スタート
午前5時
号砲がなり3236人が
湧別町総合体育館をスタートしていきました

スタート (2)
激しい雨をものともせず
力強く走り抜けていきます

スタート直後
去年も似たような天気でしたが
スタート時は曇りでした

雨の中の大会は記憶にないとみなさん言われていましたが
本当に一日中雨が降りランナーにとっては
過酷な一日になりました

関門30キロ (2)
三里浜番屋で折り返して30キロ地点
この地点で一人のランナーさんがリタイヤを
申し出ていました

早い時間での到達だったので
もったいないなあと思いましたが
きっと体の異常があったのでしょう
収容車に乗っていきました

関門30キロ
また女性のランナーさんから
手がかじかんであけれないので
ドリンクのアルミパックの蓋を開けてほしいと頼まれました
蓋は小さいしきつく閉まっていたので
私でもやっと開けましたが
本当に冷たい手でした

水分補給
沿道のたくさんの給水所では
ボランティアの高校生や地元の方々が
ランナーをサポートしてくれています

テントもなく雨に濡れながらも明るい高校生の笑顔や掛け声が
ランナーにたくさんの勇気を与えてくれたことでしょう

月見が浜
42・195キロ地点のある月見が浜の道
天気がよければきれいなサロマ湖が見え
とってもいいところですが
残念です

町境
町の境界
これから佐呂間町です

サロマ湖
サロマ湖も山も寂しそうです


関門50キロ
長い緩やかな坂の下が50キロ関門


関門50キロ (2)
そしてまた緩やかな坂を上ると


地点51キロ

サロマ湖を見ながら緩い下り坂が続きます

レストステーション
55キロ地点のレストステーションのホテルが見えて来ました
今はホテルの営業はしていませんが
この日だけは賑わいます


荷物
出発時に預けた荷物をここで受け取り
着替えたり小休止して
またここで預けた荷物は
フニッシュ地点まで運ばれていきます

サロマ道の駅
道の駅は広い駐車場が満杯
少しでも隙間があるところはみんな車が止まっています
レストステーションにも歩いて行けるし
広いので応援もしやすいのです
ちょうどいい場所にあるんですよね

この時だけ雨がやんでいました


キムアネップ岬へ (2)
いよいよキムアネップですよ
魔女の森が待っていますね~(^^♪

キムアネップ岬へ
今年はキムアネップに行って応援するつもりで
下見もしていましたが雨なので行くのをやめました
(行こうとしていた道が砂利道の部分もあったので・・)

栄浦
栄浦に来るといよいよワッカが近い・・・
70キロを過ぎてランナーさんたちの疲れもピーク
今年は特に寒さに体力を奪われてエードで座り込む人も・・・
低体温症が一番心配ですね
北見赤十字病院のドクターカーもすぐそばに待機していました

「お汁粉を食べてがんばって!!」と
一生懸命声をかけていた人がいました

少しでも温まれるなら本当に助かりますね

ワッカ原生花園はオホーツク海とサロマ湖に挟まれ
両方から冷たい風が吹き
寒さがひときわ厳しかったのでは・・
息子もワッカに入ってから(80キロ~)出てくるまで
3時間近くかかっています

それでもなんとかゴールで来ました
思ったより元気そうでした

ゴール (2)


まだ今年の完走率などでていませんが
いつも以上に過酷なレースになった今年の大会

走り終えたみなさんが無事に帰宅され
体を壊したりされていませんように

大会関係者やボランティアのみなさん寒い中
ありがとうございました

北見ハーフマラソン

今日の北見は18度と気温はまあよかったのですが
風が強かったですね
そんななか第8回北見ハーフマラソンが行われ
風雪太鼓
北見の風雪太鼓の力強い演奏とともに
スタートしていきました

ハーフ (2)

ハーフには息子が
ハーフ

親子チャレンジ(幼児の部)に孫とお嫁ちゃんがチャレンジしました
親子チャレンジ (2)

小学生の孫もエントリーしていたのですが
少年野球もやっていてそちらの試合とぶつかったので欠場
親子チャレンジ (3)

親子4人での参加はなりませんでしたが
楽しい一日になりました

リップちゃん

今年は例年より仮想が目立ちました
息子の所属するランニングチームのリップちゃんはおなじみですが

子供たちに大人気のキャラクターも
トトロ
トトロは頭が重そうです
風車やハローウインのカボチャもついていて
手にも小トトロも・・


チョッパー
漫画ONEPIECE(ワンピース)のチョッパー
沿道の子供たちから声援が飛んでいました

ウルトラマン
ウルトラマン一家?
親子チャレンジにも走っていましたよ

このほかにドラえもんや
名前が?の被り物などなど

表彰式
息子のチームYSACのリップちゃんが
ハーフ女子の部で8位入賞し表彰台に

すごいですね
おめでとう!!

帰りに孫の野球を見に野球場へ
こちらは優勝しました

まだ3年生なので試合には出れませんが
いい経験になったことでしょう

試合が終わったとたんに雨が・・・
何はともあれ無事に終わってよかったよかった♡
プロフィール

soraの風

Author:soraの風
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる