秋色

昨日からの雨
一時止んでいたのですが
また雨・・
肌寒いです

朝のうち晴れているまに
ナナカマドを撮ってきました
ナナカマド (4)

青空ならもっと映えるのにな~
かなりたくさんの実がなっています
豊作ですよ(食べれるならね~~)
ナナカマド (2)


普段は通らない道で
花姿が素敵なエゾトリカブトを発見
エゾトリカブト (4)

違う花かと思いましたが
まさしくエゾトリカブトでした
エゾトリカブト (5)


毒を持っているなどとはとても
思えない姿です
花の中に仲良しのマルハナバチが
入ってますね(^^♪

しばらく雨と寒さは続くようです
台風18号が意地悪く進路を変えて
日本を横断する気のようですが
強烈な台風みたいで困ったものです

ブロ友さんが旅立ちを予定しているのに
ひどくならないといいのですが・・・



スポンサーサイト

花盛り

散策路 (2)
常呂川沿いの散策路いわゆる土手沿いの道ですが
きれいに草刈りされています
今日は雨が降る予報なので早い時間に歩いてきました

常呂川

土手は目だった花がなく
ただひたすら歩く~

散策ではなく運動だと言い聞かせて・・・
と言うのも最近全く歩いていなかったのです

休日は歯医者さんへ通い始め
家にいても雨が降っていたり暑すぎて歩きたくない
などなど理由づけしてダラダラ過ごしていました

でもって今日は雨より先に歩いてきたわけです
昼からは歯医者さんなんで・・

いつもの橋の上から
水はそれほど多くはないですね

ニュウナイスズメ (6)
この橋のすぐそばの柳の木に
ニュウナイスズメがいます
最初は餌を銜えていたのですが
かわいい鳴き声も聞こえてきていたので
どこかに巣があるようです
枝が入り組んでいて見えないけど・・

ここまでくると畑作地帯に出ます
麦畑

小麦が色づいています
もう少ししたら刈り取りの忙しい時期になります

ノビタキ
ノビタキも小麦をバックに
伸びすぎた蕗の葉でゆったり
ここが好きなようです
何度も飛び立ってはすぐ戻ってきます

花も多くなります
ヒルガオ (3)
ヒルガオ

ノリウツギ (3)
ノリウツギ(サビタ)
まだ小さい木で花も少なかったけど
かわいいですよね

ホザキシモツケ (2)
ホザキシモツケ


ホザキナナカマド (3)
ホザキナナカマド
どちらも今が最盛期です

イヌゴマ
イヌゴマです

エゾオオヤマハコベ
エゾオオヤマハコベ

ガガイモ (3)
ガガイモ

パーク場 (2)
などなどパーク場から家までの間にたくさんの花が咲いています

先ほど数分でしたが雨が降りだしました
が、プレーしている方々は動じませんね
(すぐやんじゃいましたけど・・・)

暑くもなく寒くもなく外で活動するにはよい日です
7月といっても北海道は過ごしやすいのが本来ですから
これが普通かな~

青空ならもっとよかったかな(^^♪







この季節はうれしいけどつらい・・・・

春爛漫で町も野山も色とりどりになるこの季節が
大好きなのですが
私にはつらい季節になります

目がかゆくてかゆくてたまらなくなり
咳や鼻水が止まらなくなり
身体がだるくなります

そう ず~と何年も花粉症に悩まされているのです

白樺に囲まれて生活しているようなもの
当たり前なのですが
今年は京都からも持ってきてしまったようで
いつもより長く目のかゆみに悩まされています

最近は必要な時しか外へ出ず
休みもじっと家の中にいましたが
目を冷やさないといられないので
冷たいタオルを持って
ただゴロゴロとしていました

最近ずっと雨が続いていたので
水たまりの黄色くなる(花粉が落ちて)割合が減り
昨日はその黄色もなくなったので

久しぶりに散策してきました

やっぱり少しかゆいですが
以前ほどではなくなりました

IMG_1465.jpg
林の中はタンポポの絨毯になり
昨日までの寒さがうそのような気温になりました

エゾハルゼミ
その暖かさのせいかエゾハルゼミが一斉に鳴きだしにぎやかです
まだ羽化して間もないのでしょうか
道路わきの低いところでじっとしていました

ナナカマド
神社の裏から続く散策路の中で
ナナカマドが咲き始めましたが
街中の街路樹も白い花が目立つようになりました

ユキヤナギ
同じ場所にはユキヤナギ(?)や

八重のヤマブキ
ヤエヤマブキなどが咲いています

さくらの実
この前まできれいに咲いていたエゾヤマザクラにも
実がたくさんついています
もう少ししたら黒ずんできますね

クサノオウ
ニリンソウが終盤を迎え
クサノオウなど黄色い花が目立つようになりました

アマツバメ (2)
頭上をアマツバメの大群が・・・
ここは常呂川の橋の上(冬にいつも川の様子を眺めるところ)
実はこの橋の下にツバメの巣があるのです

すごい勢いで橋の下へ行ったかと思うと
上を旋回したり

アマツバメ
畑に集まったり・・・

ノビタキ
そのツバメの様子を電線の上から見ているのは
ノビタキです

夏の鳥たちが集まってきていますね






日差しが心地よい

久しぶりに気温が20度を超えて
半袖でいても寒くない(笑)

クマネシリ
遠くに見える白い山は東大雪のクマネシリ山塊
十勝三股や足寄町に登山口があります
今日はとてもきれいに見えています

わが町から直線距離にしたらどのくらいでしょうか
数年前夫が友人たちに誘われてクマネシリ岳に登りました

エゾノウワミズザクラ (2)
家の周辺で甘い香りを漂わせているのは
エゾノウワミズザクラです

エゾノウワミズザクラ
総状花序にたくさんの白い花が付きます

エゾムラサキツツジ
エゾムラサキツツジはまだまだ健在

つくし
足元にはツクシが伸びて

チシマザクラ (2)
土手にエゾヤマザクラの並木があります
一世に咲いたらきれいだろうなと期待しているのですが
寒さのせいかちっとも花が咲かないのです

丈の低いチシマザクラは毎年きれいな花が咲きます
葉柄や花柄に短い毛が密生しています

エゾヤマザクラ (3)
山の散策路のエゾヤマザクラはほとんどが葉桜になっていますが
数本まだ元気に咲いているものも

トガスグリ
花の形がかわいいトガスグリ

ヒメイチゲ (2)
ひっそりと咲くヒメイチゲ

ヒヨドリ
木の上ではカップル(?)のヒヨドリ

クジャクチョウ
タンポポの蜜を吸っているのはクジャクチョウ

エゾノリュウキンカ
散策路の途中にある崖の下に
エゾノリュウキンカの群落があります

エゾノリュウキンカ (2)
ここを歩く人が多く気づいている人は多いと思いますが
あまりにも急なので採りに行けないのかな~
毎年たくさん咲くのですが

ミドリニリンソウ
そして楽しみにしていたミドリニリンソウがありましたよ(笑)
一度見つけると毎年ほぼ同じところに咲くので
楽しみです

散策路からの帰り道いきなりエゾリスが道路に出てきて
急ブレーキを踏むことに

エゾリスもビックリしたようで一度立ち止まり
こちらを見てすぐ山の中へ入ってしまいました

山道なのでほかの車がいなくてよかったですが
全く危ないんだから・・・・

いきなり出てきたら車にひかれちゃうよ

暖かさにつられて今日はいろいろなところを歩きましたが
エゾリスもこの陽気に誘われたのかな~~(^^♪

暖かいけど風が強かった~~

今日も昨日と同じ留辺蘂浜佐呂間線を通り
サロマ湖方面へ

ハクチョウの大群がいた畑では
その数が半分ぐらいに減っていました

その代わりと言っていいかどうか
サロマ湖とか
紋別のコムケ湖や
その周辺の河川などに集まっていましたよ

また水芭蕉の群生地へ
看板

ほぼ満開になっていました

水芭蕉 (3)

網走ではまだ一部ということですが
日当たりがいいしあたたかいのですね

水芭蕉 (5)

キバナノアマナや

キバナノアマナ

エゾエンゴサク

エゾエンゴサク

そして楽しみにしていたアズマイチゲなどの
野花が咲き「春」を感じてきました

アズマイチゲ (3)


気温が23度まであがり
風がなければ本当に暖かい一日でしたが
(とにかく風が強かった~)
明日はまたぐ~んと寒くなりそうですよ
プロフィール

soraの風

Author:soraの風
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる