田んぼアート

旭川の鷹栖町に巨大な田んぼアートが出現しています
JAたいせつ農協青年部が中心となって作っているものです

今年で12回目だそうですが
今年のテーマは「夜行性の動物」
ユキヒョウ

ユキヒョウです
その左上にフクロウがいます

縦40メートル横170メートル
観察台から見ても
カメラに一度では撮りきれないほど大きさにびっくり!

オオカミ
オオカミ
一番見やすいところ(写しやすい場所?)で
強そうです

稲だけでこんなに素晴らしい表現ができるんですね
圧倒されました
エゾシカとレッサーパンダ
エゾシカとレッサーパンダです

田んぼアート
全部合わせるとこうなります(笑)

苗
緑・黄・紫・赤・白・橙の6色の稲でつくられています

IMG_2234.jpg
一本一本手植えされている写真がありました
それにしてもこの精密さすごいですね~

8月中旬までは見れるそうですよ




スポンサーサイト

トウフツ湖

網走から斜里方面に向かって左側が
オホーツク海に面した原生花園です

右側はトウフツ湖と草原湿地が広がっています

放牧 (3)
そこにお馬さんが放牧されているんですよ
例年なら仔馬もいるはずなんだけど・・・
時期遅し?かな~

ヒオウギアヤメ
景観のためもありますが
草地を自由に歩く馬たちは草を食べてくれますが
ヒオウギアヤメは食べないんですよね
だからヒオウギアヤメが増えていくという副産物もあるんですよね

放牧 (5)
ヒオウギアヤメと馬との共存共栄は
霧多布湿原のあやめケ原が有名ですよね

屋根の上にもスカシユリ
探鳥観察小屋があるのですが
屋根の上もエゾスカシユリが咲いてますよ

野鳥や虫たちが花に誘われてやってくるかもね(笑)

オジロワシ
オジロワシが飛んできました
なんだか羽が傷んでるような気がしますね
トウフツ湖に
居ついているんですね

トウフツ湖で
こちらも原生花園に負けてはいませんよ


トウフツ湖とスカシユリ
遠くにもスカシユリの群落があります
道路の反対側というだけで気に留める人も少ないのが残念です
原生花園に至る道路沿いにも花がたくさんさいていますよ

整列
帰りみち湿地センターのある白鳥公園(と今は言わないのかな?)に寄ったら
遠くに整列しているのは

アオサギ
アオサギの群れでした
ほかにもカモ類やウミウが見られますが
撮るには距離がありすぎ・・


今日も暑い!!
こんな日は家にいるのが一番と思いましたが
汗がダラダラ・・・
扇風機しかないので「強」にして風に当たっていますが
何の役にも立たない・・・

北見の高校では学校祭のパレードをしていて
吹奏楽部の女生徒が熱中症で運ばれたというニュースが
有りました
戸外での活動は気をつけなければ・・

九州で大雨の被害にあっている方々がいる中で
暑いなどと言っていられませんが
去年の台風を思い出しました

異常気象はこりごりですね

川湯へ

看板
少し前といっても今週の火曜日のことです
職場の友人と川湯方面へ遊びに行きました
目的は美味しいランチですが
まず腹ごなしにイソツツジが咲く
つつじ原を散策

この場所が好きな友人に連れてきてもらいました

この散策路を歩くのは初めてなんですよ
いつもは道路から見るだけ・・
意外と整備されていて
歩きやすかったです

イソツツジ (3)
場所によっては満開のところも(^^♪

イソツツジ

かわいい花ですよね

イソツツジと硫黄山 (2)
イソツツジと硫黄山

去年の台風の影響があるのか
水の流れたようなところがあり
花がないところもあります

友人いわく以前見たときは一面雪のように白かったというのですが
今年はあちこちでこのようなところが多いですね

一番の目的は
ミリヤ
以前にブロ友さんが紹介されていたお店

美森家

さんでランチです
数量限定の季節の野菜たっぷりのスペシャルカレーは
写真も撮らずに完食(^^♪

IMG_1710.jpg

デザートのスワンのシューもおいしかったです
ゆっくり贅沢な時間を楽しんでおなか一杯になりましたよ

帰りは和琴半島の散策路を歩いてきました

遊歩道
和琴半島の周囲が約2.5km、. ー時間くらいで手軽にまわれる 遊歩道です
左側が屈斜路湖です

湖面 (2)
屈斜路ブルーと言われる湖面
ブルーと言うより木々が映り込んでグリーンになってます

湖面
いつも見ている屈斜路湖からは想像の出来ない色です
こんな素敵な場所もあったんですね

ジンヨウウイチヤクソウ
ジンヨウウイチヤクソウがたくさん咲いていました

湖面から

藻琴山が見えます

一緒に行った友人ですが
私とは二回りも違う
若いお嬢さんなんですが
本州出身で北海道に憧れ
もっと若いころは何ヶ月もかけて道内を放浪の旅(本人の弁)をし
ついに移住を決意し今は私と同じ職場で働いています

そんな彼女と歩いていると面白いことや変わった人と遭遇することがありますが
今回もすごい出会いがありました

やはり本州から半移住している人
4月から12月まで北海道にいて
本当の冬だけ本州に帰るという70代のおじいさんなんですが
とってもユニークな方というかとてもすごい方だったんです

こういう出会いがあるから北海道が好きなんだとは彼女の弁
確かに~~

私も好きですよ

美味しいものを食べることが出来
二つの散策路を歩き
リフレッシュした一日に大満足の一日でした

これから明日の100キロマラソンの応援に出かけます
今から膝がいたいという息子
果たして完走できるかどうかわかりませんが
今年もどんなドラマが展開されるか楽しみにして行ってきます(^^♪


鴨川散策

下鴨神社から歩いて鴨川へ
川沿いの道を散策することにしましたが
鴨川でやってみたいことがあるんですよ(^^♪

鴨川 (2)
連休中でお天気も良いので
多くの人がくつろいでいます

鴨川
ランニングする人
サイクリングする人
水遊びする人たちなどなど

鴨川でのんびり
木陰でゆったり本を読んだり


鴨川ギター
ギターの練習をしたり

ホルン
ホルンを吹く人などなど・・・
思い思いに休日を楽しんでいますね

私みたいに観光で来ている人も
多いんだろうな~~

飛び石 (4)
鴨川名物飛び石です
実は私のやりたかったことは
この飛び石なんです

舟形石でくつろぐ親子
楽しそうですね

飛び石
京都が舞台のドラマや映画でよく出てくる
この飛び石を渡るシーン
ちょっとあこがれていたんですよね

 一番手前の右端の人はここで逆立ち?
カメラを持った人がいるから
これがポーズなのかな

飛び石 (3)
いよいよ念願の私も行きますよ

亀石もあり
楽しかったですよ

飛び石 (2)
「この飛び石は、河床の安定を図るという主目的のために設けた横断構造物(これを「帯工」といいます。)の上に
いろいろな形に模したコンクリートブロックを配置したもので、水位が低い時には人が渡ることができるという
二次的な役割を果たしているのです。}
京都市ホームページより拝借しました

今はドラマや映画などで結構使われることが多いですね

古来からの神事

舞鶴から高速バスで約2時間で京都に着きます
娘いわく舞鶴も住んでみればいい所で
どこへでも車で行けるのがいいそうです

大阪や京都・東京・横浜・などなど・・・
北海道は海を渡らなければなりませんからね~
そう言う意味ではかなり満喫しているようです

私たちが京都についてすぐ行ったのは下鴨神社です
葵祭の神事の一つ流鏑馬を見たかったのです

下鴨神社
世界遺産の下鴨神社は
市内でも最も古いということですが
楼門見事ですね

IMG_0875.jpg
流鏑馬神事とは葵祭が平穏無事に行われるように祓い清めの神事で
毎年5月3日に行われます
今回はちょうど日にちが合いました


IMG_0883.jpg
本殿で神事が行われています


馬車
糺の森にある馬場まで
雅楽を先頭に2頭立ての馬車が行き
華やかな行列が続きます

IMG_0910.jpg


的
この的に矢を射るのですね

IMG_0924.jpg
とにかくすごい人・ひと・ひと・・・・
走ってきたな~と思ってもこの状態
あっという間に通り過ぎてしまい
肝心なところが見えません

有料席もあるのですが
早い人は朝から来て場所を取っているらしいですよ

疾走
走り終わった後ですが
やっとこのショットが撮れました

糺すの森

新緑のなか糺の森を歩きたかったのですが
この神事のために通行止めになっていました

IMG_1121.jpg

次の日の京都新聞に流鏑馬の記事が載っていました
さすが記者さんはいいシーンを撮りますね(^^♪
プロフィール

soraの風

Author:soraの風
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる