アポイ岳に再挑戦

7月に天気が悪くてあきらめたアポイ岳(日高管内様似町)に
23日に再挑戦してきました
22日仕事終了後に十勝の忠類の道の駅まで走り車中泊
翌朝天馬海道を走りアポイ岳の登山口へ

今回はお天気に恵まれ最高の登山日和になりました
登山口
登山口から五合目までは
樹林帯の中を歩きます
時々木々の間から青い海が見え隠れして
期待が膨らみます
五合目
五合目の避難小屋を過ぎると一気に展望が開け
太平洋が眼下に広がります
真ん中に赤く見えるのが避難小屋です
クマよけの鈴
松の木にさがっているのは
大きなクマよけの鈴です
合目ごとにあって
「クマさん入りますよ~」と叫びながら
鳴らして歩いてきました
木の右側にとがって見えるのがアポイの頂上です様似漁港
登るごとに下の景色が広がり
様似漁港や様似の町並みが見えました馬の背
馬の背まで来ると頂上はもうすぐ
もうすぐ
頂上がぐ~んと近くに見え


海岸線海もますます広がってます
かんらん岩
頂上まではかんらん岩の間をよじ登るようにして
行きますが、花の時期なら天然のロックガーデンさながらに
たくさんの花たちに出会えるそうですが
今はひっそりとしています
それが残念と言えば残念頂上
頂上に着きましたが
意外なことに周りを木々に囲まれていて
眺望は望めません
でも小さいけど祠があったり
三角点があったりと雰囲気のある場所です
エゾライチョウにも出会いましたが
あっという間に草むらに隠れてしまい
写真に撮れませんでした
日高の山々
頂上からは見えなかったので
九合目から見た日高の山々です日高の山々 (2)
810.6メートルと標高は低いですが
それ以上に高度を感じたアポイ岳登山
今度はヒダカソウの咲いている時期に登ってみたな~~

帰りにアポイ山荘の温泉で汗を流しましたが
また来たくなるような良い温泉でしたよ

スポンサーサイト

コメントの投稿

Secre

No title

夏の北海道をゆっくり楽しむのが永年の夢です。
その夢が来年はかなうのではないか、と思っています。
このアポイ岳もそのときに行ってみたい山のひとつです。
soraさんの歩かれた山をあらためてチェックして、、、、
行ってみたいなぁ。本当に。

No title

こんばんわ
熊除けの鈴がぶら下がっていたり ロープ伝いの岩を登る
頂上に向けて眺めは良さそうですが・・・
soraさんのブログで楽しませて貰います!!(笑)

お早うございます。

アポイ岳、評判通りの素晴らしい山ですね!
日高の山は有数の熊の生息地、鈴は必需品ですね

皆様へ

こんばんは
なかなかPCの前に座る時間がなくて・・・
せっかくコメントしていただいたのに
返事が遅れてすみません
今回のアポイで今年の登山は終わりです(多分?)

タカ長さん
私などにわか山遊びで本格的に登山をされている方から見れば
お叱りを受けるかもしれません
来年こそ北海道に・・
夢がかなうといいですね
でもそうなると言うことはタカ長さんには
つらいお別れが・・・

たんたかさん
私も岩を目の前にした時は
どうしようかと思いましたが
意外と歩けるものですよ(笑)

クマゲラさん
日高はやっぱりクマの巣ですか
アポイは「ダニに気をつけて」と言われましたが
もうひとつ「マムシ」にも注意でした
山道で出会った時はドキッ!
パトロールの方に噛まれたら
血清は下の町にはないからと言われました(怖)

登りたいな~

今晩は!手頃ないい山ですね~。
アポイ岳名前だけはよく聞きます。今年も北海道を旅していた女房は登ってきたかもしれません。
あちらこちらの山開きに合わせて歩いてるようです。
登りたいですがminojiはもう足の膝が言う事を聞きそうにないです。
もっぱら平地で鳥追いです。

minojiさんへ

こんばんは
花の山として有名ですが
今はあまり花がなくて寂しかったです
奥様は無事お帰りになられましたか?
一か月も道内を回って山に登られているなんて
うらやましいです
私たちも道の駅で車中泊が定番ですが
もしかしたらどこかでお会いしていたかも・・・
プロフィール

soraの風

Author:soraの風
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる