三国山登山その1

昨日7月6日
北見市民登山がありました
「北見市民ではないけど行けますか?」と聞くと
他町村からも参加できると言うことと
集合場所が留辺蘂支所だったので
近いし私たち夫婦も参加してきました


行先は「三国山」
ってどこ?
初めて聞く山名でしたが
わかったのは三国峠の上らしいと言うこと

三国峠は上川町と上士幌町とを結ぶ国道273号線の峠
最高地点の標高は1.139メートル
自動車通行が可能な北海道の峠としては
最も高いところにある

峠の頂に三国トンネルがあり三国トンネル
上川町側のトンネル横に登山口
三国山登山道入り口があります
登山道の半分は沢登り
沢登りです
まだこの沢は小さいけど
この先には結構きつい沢がたくさんあり
なかなか前に進みません
そして雪渓
まだ雪渓が残り
雪渓登り
このような雪渓登りが3か所ありました
今年はやはり雪解けが遅いのでしょうか

残りの半分は笹やぶを漕いで
道なき道を行くと言った感じで
かなりハードな登山となりました

メジャーでない山のためか
登山道がはっきりしません
木に巻いたピンクテープを頼りに行きますが
先導者の方も苦労されていました・・
この山は絶対個人じゃ無理だなと思いましたよ
沢でけがをしても‘圏外’で連絡のとりようがないし・・・大分水点
そんな苦労をしながら
最初の目的地
「北海道大分水点」に到着

北海道には、太平洋、日本海、オホーツク海の
3つの海域の分水嶺がありますが
三国山には、遠く日本海に流れる石狩川
太平洋に流れる十勝川
オホーツク海に流れる常呂川の本、支流との交点が存在します
この地点は北見市、上川町、上士幌の交点であり
平成17年からこの地点を『北海道大分水点』と呼ばれるようになりました
(市民登山資料より)大分水点 (2)
同じく資料より
分水嶺の領域を分水界ともいわれ、
異なる海域渡の分水嶺は大分水嶺とし
その領域を大分水界と表現されます

この大分水嶺が3本も集まる大分水界は
日本国内ではここ以外に
例がないと言われています三国山 (2)
この三角の山が三国山です
大分水点から一度下り
三国山の頂上を目指しますが
頂上はまた次回に
スポンサーサイト

コメントの投稿

Secre

プロフィール

soraの風

Author:soraの風
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる