白雲岳~避難小屋へそして下山

白雲岳への道
小泉岳分岐~白雲岳分岐を過ぎると
いよいよ白雲岳が近くに見えてきます
花の咲き方も変わってきて
花畑
キバナシャクナゲやエゾノツガザクラそしてチングルマが見頃です
このようなお花畑が広がります
目移りしてなかなか前に進みません

アオノツガザクラ
エゾコザクラ・アオノツガザクラも・・・

タカネシオガマ
そしてタカネシオガマも咲いていました
去年この花を見たくて平山に登りましたが
白雲岳にも咲いていましたよ
エゾヒメクワガタ (3)
エゾヒメクワガタのかわいい花も
登山者の目を楽しませてくれています白雲岳頂上
頂上です
旭岳方面の山肌がとても印象的
旭岳のゼブラ模様
北海岳や赤岳・忠別岳などから集まる人々で頂上は賑わっています

白雲岳頂上から
トムラウシ方向は雲に隠れてしまい
ギザギザ冠が見えなくなってしまいました
ここでおにぎりを食べ
景色を充分楽しんだ後は下山です

白雲岳分岐
白雲岳分岐から避難小屋経由で
緑岳に戻ります
白雲岳避難小屋 (2)
白雲岳避難小屋とキャンプ地が見えます
避難小屋の近くまで来ると草花の姿がすっかり変り
雪解け後の沢にはエゾノリュウキンカ(ヤチブキ)や
yatibuki (2)

ウラジロナナカマド
ウラジロナナカマド

エゾノハクサンイチゲ
エゾノハクサンイチゲ (2)

ミヤマキンポウゲなど背の高い草が多くなりました
ミヤマキンポウゲ (2)

避難小屋の前に咲いていたエゾタカネツメクサとチシマギキョウ
エゾタカネツメクサとチシマギキョウ
キャンプ地もテントがいっぱいでしたが
避難小屋の中もたくさんの人がいましたよ
ヤチブキの咲く沢に缶ビールが冷やされていて
思わず笑っちゃいましたが
山の上で飲むビールは最高でしょうね



一度泊まってゆっくりナキウサギを待ってみたいけど
本州の山小屋と違って自炊が基本
その支度も持っていないし
とてもそんな荷物を背負って
登る力はありません

白雲岳避難小屋 (4)
朝6時07分に登り始め
下山したのは午後3時07分
休憩を含めてきっちり9時間でした

歩行距離15.79キロ
歩数31.592歩
よく歩いたものです
さすがに昨日まで足が痛かったです

たくさんの花ときれいな空と景色を堪能した
山旅でした





スポンサーサイト

コメントの投稿

Secre

お早うございます。

おっしゃる通り、これだけの花に囲まれたら
あれもこれもと、欲張っちゃって前には進めないですよね~(笑)
それにしても素晴らしい所ばかり、いい山旅をなされましたね

山親爺さんへ

夏の大雪はお花畑の連続であきませんね
今が一番良い時期で登山者もたくさんいました
また次のコースを検討中ですが
行けるかな~~

No title

有難うございました。
年齢が年齢ですから少しでも早い時期にこのコースを歩いてみたいですね。
soraさんのように天気の良い日をつかまえて、10時間かけて歩けば何とかなりそうですね。

今日は

素晴らしい残雪の風景を見せて貰いました。
猛暑が続いていますがここは涼しさを感じます。
soraさんはとても健脚ですね。
素晴らしいです。

タカ長さんへ

おはようございます
私の歩きは本当にゆっくりですから
毎日裏山を歩かれているタカ長さんなら
10時間もかからないでも
充分花々や景色を堪能して歩かれることでしょう
来年こそ!ですね

Golfunさんへ

雪渓が残っている山々いいでしょう
この景色を見ながら花を見ながら・・・
つい気分もハイになり
ふだんならぜったい歩かない距離も歩けてしまうんですよね
数日間足が痛かったです(笑)

山親爺さんへ

ありがとうございます
まだまだ紹介しきれていない花があるんですよ
近いうちにまとめようと思っています
プロフィール

soraの風

Author:soraの風
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる