アポイ岳へ


2012年9月に登って以来2度目の挑戦です
今回はアポイの花をたくさん見れたらいいなと思って🌸

前回同様に金曜日仕事終了後忠類(ちゅうるい)の道の駅へ
3月に帯広広尾道の忠類インターが開通したのと
インターを降りてから700メートルで道の駅だったので
予定時間より少し早く着くことができました

翌朝国道236号線通称天馬海道を通って
アポイ岳の登山口へ

十勝を出るときは快晴の良いお天気だったのに
天馬海道の最高峰(標高500m)の野塚トンネルを
抜けたころからガスがかかり
天気が一転
なんだか不安だな~

一合目
案の定ガスがかかり先が不安ですが
登り始めます

エゾオオサクラソウ (5)
まず出迎えてくれたのはエゾオオサクラソウ

エゾオオサクラソウ (3)
しばらくは登山道を彩ってくれました
樹林帯を抜けると

チシマザクラと五合目 (2)
五合目の山小屋
ここから先は岩場が続き
たくさんお高山植物がみられるはず・・
小屋のそばにはチシマザクラが満開です
振り返っての一枚

アポイアズマギク (4)
五合目を過ぎてすぐ咲いているのはアポイアズマギクです
アポイの名を冠する固有種でしょう

アポイアズマギク (6)
岩場でもしがみつくように咲いています

馬の背
馬の背からは眺望がよくなるはずなのにやはり一面
ガスに覆われていて何も見えない(涙)

チングルマ (2)
馬の背のお花畑には早くもチングルマが咲き

アポイカンバ
アポイカンバというそうです
ボランティアの方に教えていただきました

アポイゼキショウ
もう一つ教えていただいたのは蕾ですが
アポイゼキショウ
(6月上旬ごろ咲くそうです)

アポイタチツボスミレ (2)
アポイタチツボスミレです


登山道
かんらん岩の岩場に咲くのは

エゾキスミレ (3)
エゾキスミレ

ヒダカイワザクラ
ヒダカイワザクラがたくさん咲いていて
目を楽しませてくれました

ミヤマオダマキ
登山道に咲いていてミヤマオダマキ
蕾や葉に水滴がいっぱい

アポイに海からのガスはつきもので
このガスが高山植物を育てるということですが
確かに守られているのですね

念願の花を愛でながら
頂上
頂上に到着

とうとう景色は最後まで見えないまま
でも以前は見ることのできなかった花々に出会え
(ヒダカソウを見ることはできなかったですが)
固有種にたくさん会えて目的達成の登山に一応満足というところでしょうか


アポイ岳の眺望は以前の記事
アポイ岳に再挑戦
を見ていただくと楽しんでいただけると思います

今回は下山後、三石の道の駅へ
昆布温泉に入りまた車中泊
以上がこの週末の行動でした

スポンサーサイト

コメントの投稿

Secre

プロフィール

soraの風

Author:soraの風
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる