雌阿寒岳へ

7月2日土曜日雌阿寒岳へ登ってきました
2012年8月に続いて2度目の挑戦です

前回はオンネートー野営場の登山口からの往復でしたが
今回は野中温泉からオンネトー口に降り
湖畔沿いの散策路を歩き野中温泉へ戻るコースにしました

これがなかなか手ごわい
寝不足と(前夜あまり寝れなかった)
樹林帯での靄~とした空気(風がなくて温度だけが高い)

途中8合目あたりから背中と腰に張りを感じて
なかなか歩けず休んでばかり・・・

今回は最後まで予想外のことばかりでしたが
まあ何とか帰ってこれました

予定より大幅に下山時刻は遅れましたが
花には恵まれましたので
それらをメインに書いてみたいと思います

登り始めから目を楽しませてくれたのは
ゴゼンタチバナ (3)
ゴゼンタチバナ
樹林帯を抜けるまで道の両脇に咲いていました

ゴゼンタチバナ (2)
帰りでも同じくです
今年初
藻琴山ではまだ蕾も出ていなかったのです

IMG_8004.jpg
むき出しになった樹の根の道を
注意しながら登るのはなかなかつかれます

IMG_8020.jpg
3合目を過ぎるとハイマツとイソツツジの見事な
群落が見られます

IMG_8077.jpg
イソツツジ(エゾイソツツジ)
枝先にたくさんの白い花をつけます

IMG_8034.jpg
まだ少しですがイワブクロも咲いていました


IMG_8036.jpg
マルバシモツケ(バラ科)

IMG_8041.jpg
オンネトーが見えてきました
このあたりになると樹林帯を抜け
景色も一望できるようになり
少し元気が出てきます


IMG_8019.jpg
奥のほうをズームしてみると雲海が出ています
地理的に言うとどのあたりになるのでしょう


IMG_8046.jpg
ヒメイワタデ(タデ科)


CIMG3139.jpg
火口壁上に出ると赤沼が見降ろせます
異様な雰囲気です

なのにイワツバメがたくさん飛び
信じられないけど
この火山岩のあちこちに巣を作っているようです

IMG_8058.jpg
そして阿寒湖と雄阿寒岳が見えると

IMG_8053.jpg
頂上です
やっと着いた~~という感じ
この時点で予定より1時間オーバーしてしまいました

荒涼とした雰囲気の中でさえぎるものもなく
風をまともに受けるので寒いです

小さな岩陰を探して軽食を取り
オンネトーに向かって下山

この続きはまた次回に





スポンサーサイト

コメントの投稿

Secre

雌阿寒岳

もう登らないだろうお山です。
二人で上まで登ったのは一回だけかな?
あとは7合目で下山する夫を見下ろし 山頂へ・・
携帯で連絡取りながら・・

思い出してしまいました。 ありがとう。 お花ゴゼンタチバナ
綺麗ですね。 次回楽しみです。

六花さんへ

六花さんにもえぞをさんとの
思い出の山なのですね
よかったです

かなり疲れましたが
今回は花が多くてそれだけでも登ってよかったと思っています

No title

おつかれさま。。。
花は少し増えたのか...私が見てなかったのか、ですね。
週末は天気が落ち着かなかったから残念でしたね。

野付ウシさんへ

多分休み休みゆっくり歩いてので
花をたくさん撮れたのだと思いますよ

いつも標準のコースタイムで歩けるのに
今回はかなりオーバーしてしまいましたから・・・
プロフィール

soraの風

Author:soraの風
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる