雌阿寒岳登山の後半

IMG_8055.jpg
阿寒富士と青い沼と白い噴煙
風向きのせいか噴煙が多く見えます

IMG_8096.jpg

手前に白く見えるのはメアカンフスマ(ナデシコ科)
メアカンの名を持つ固有種で
雌阿寒岳と知床山系の砂礫地に咲く花です

IMG_8075.jpg
夫が阿寒富士に登ると言うが
腰が痛い私は分岐点で待つことにし
周辺を散策

IMG_8073.jpg
コマクサが咲いていましたよ

IMG_8068.jpg
メアカンキンバイや

メアカンフスマ (4)
メアカンフスマを近くで

IMG_8084.jpg
ハイマツの下にミネズオウ(ツツジ科)などを写したりし
1時間ほど待つ間
腰や背中の痛みが取れてきました

また通り過ぎていく人たちもいろいろ声をかけてくれ
なかなか面白い会話ができました

ツマトリソウ (2)
下山口に近づくとツマトリソウが
ゴゼンタチバナと一緒に咲いていました

IMG_8123_201607042113251ff.jpg
下山後はオンネトー沿いの散策路で

IMG_7995.jpg
ギンリョウソウ(イチヤクソウ科)

IMG_8117.jpg
ジンヨウイチヤクソウ

IMG_8126.jpg
ハクサンシャクナゲ(エゾシャクナゲ)
などなど咲いていました

雌阿寒岳に関する書籍などでは
二つの登山口を結ぶ散策路が良いと書いてありますが
個人的には反対側の舗装道路を歩いた方がよかったなあと
反省しました
(まあ元気で疲れを感じていない時はよいのかもしれませんが)

今回は少し不満足な結果になりましたが
雨にも当たらず歩けたのはよかったです
(車に帰り着くと同時に雨が降ってきましたが)

そして反省点がいっぱいの登山でした




スポンサーサイト

コメントの投稿

Secre

高山植物

お天気の事 ラッキーでしたね。
山を知っているだけ 高山植物の写真は嬉しかったです。

息子が言うように コマクサの姿に感動! 家のバラスの中に咲いて居るのとは
生き様が違う!  色も張りもちがう!

所で 息子の卒論は 雌阿寒岳のコマクサなんですよ! 冬山登って
(温度を測りに行ったとか) 遭難しかかったらしいです。

色々な思い出のある雌阿寒岳です。

六花さんへ

卒論のテーマが雌阿寒岳のコマクサですか
面白そうですね
遭難しかかったのは大変でしたね

分岐点で待っている間にも
頂上から降りてくる人たちに
「コマクサはどこに咲いてますか」と
何度も聞かれました

阿寒富士に向かう道に咲いているので
教えてあげるとみなさん歓声を上げて喜んでいました

やっぱりコマクサの存在はすごいですね




No title

阿寒富士も無理して登っていたら...ちょっと危うかったかも。
私も予想外に足首が痛くなったので、林道をやめて舗装の車道で戻りました。
林道への未練もありましたが、無事戻るのが先でしたので。
いずれにしても、お疲れでした!

阿寒富士は見上げて・・・行くのやめましたが
行かなくてよかったと夫にも言われました

散策路もずっと湖沿いに行けると思っていました
後半1.6キロ雌阿寒温泉まで山道を歩くとは・・・
リサーチ不足でした




プロフィール

soraの風

Author:soraの風
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる