流氷物語

忘れ物を取りにまた網走方面へ
北浜駅の近くの海岸へ行ってみましたが
流氷は岸までびっしり

どこまでが海でどこまでが砂浜か~
一面の雪原が広がっています

天気も悪く流氷見物には不向きの日でしたが
訪れる人がポツリポツリ・・・

流氷
人間が入ると流氷の感じが分かるかしら
などと思っていると数人のカメラマンが

流氷号
聞くと
もうすぐ去年で廃止になったノロッコ号の変わりの汽車が来ると言う
待つこと10分
来ましたね~~

流氷号 (2)
「流氷物語」というネーミングらしい
普通のジーゼルカーに見えますが
車体にラピングがされています


流氷号 (5)
流氷のイメージが出ていますね

流氷号 (3)
青い車体に描かれているのは
原生花園に咲くエゾスカシユリ?

流氷号 (4)
北浜駅に停車
たくさんの乗客が待ってますね
流氷も接岸しているし
窓からの景色は最高でしょう

流氷号 (6)
帰り道先を走っていたはずの「流氷物語」に追い付いてしまいました
街路樹や道路標識が入ってしまったのが残念です

そういえばSL釧路湿原号の車輪に傷が見つかり
運休になったそうですね

代替はジーゼルカーが牽引するらしいですね
ノロッコ号も牽引するジーゼルカーも古くなり
使えなくなり廃止されましたが
大事な北海道の冬の観光に
毎年ケチがつきますね

スポンサーサイト

コメントの投稿

Secre

こんにちは

新しい観光列車ですね
ボランティアの方たちが、頑張っているのを
今日の昼、NHKでやっていましたよ

山親父さんへ

テレビでやってた?
それは知りませんでしたね

ノロッコ号と比べると少し寂しいけど
ボランティアの方々が頑張っているんですね
知りませんでした

No title

こんばんわ。
帽子は無事受け取ったのですね?良かったですね。
私もお天気を見て浜小清水あたりまで行こうかと思うのですが、
しばらく青空は難しいようなお天気ですね。
ノロッコも、湿原号も手入れしても限界があるのでしょうね。
もう作れないだけに残念ですが、永遠に働くのは無理でしょうから。
それよりも線路がいつまで残るか?でしょうね。

野付ウシさんへ

懐かしい帽子
あってよかった~~

お天気がすっきりしませんね
流氷は青空が一番ですから♪

石北線の未来も不安材料がいっぱいで
この先どうなってしまうのでしょうか

札幌方面や新幹線ばかりが優先されますが
地方にも目を向けてほしいものです







SL

代替えでも何でも「ノロッコ号」走っているんですね。
こちら・・車輪に傷が見つかったとか 今年はSL動いていません。
今年こそするめをあぶってこようと思って居ましたが・・間の悪いこと!

こんばんは

流氷の上に乗って危なくないのかしら・・・

列車から流氷が見られるなんて良いですね!

六花さんへ

SLは残念でしたね
車輌が古いのですから仕方ないですね
知床斜里~網走間は形は違いますが
「流氷物語号」という名前で観光列車が走っていますよ

ボランティアの方々が列車の誘致や
車内でガイドをしたり販売をしたり
さまざまな取り組みがあるようです



たんたかさんへ

やっぱり乗ってみたいんですよね~(^^♪
ただ水の中に危うく落ちそうなことも・・・

今年は少し長くいてくれるようで
観光客は大喜びでしょうね

プロフィール

soraの風

Author:soraの風
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる