特別な一日

舞鶴2日目
皆でドライブの日

「お母さんたちのお友達福井にいるんでしょ」
今年は福井のほうへ行ってみようよと
娘がいろいろ計画を立ててくれていました

東尋坊
まず行ったのは東尋坊です

もうずっと昔40数年前に行った記憶がありますが
こんなだったかな~と
もう少し静かな場所だった気がしますが・・

有名なところは変わり続けますからね

遊覧船

崖の一番下から船が出ています
急な階段を100段ぐらい降りていきます

東尋坊 (2)
海の上から見るとやはり高いですね

「輝石安山岩の柱状節理」という地質学的にも
珍しい奇岩」で東尋坊を含め世界に3か所しかない
国の天然記念物です

釣り人
驚くことに小さな岩の上に釣りをしている人が・・・
石を伝って来れそうですが
よくみると先のほうにボートが見えます

雄島
雄島といいます
土地の人々に昔から「神の島」あがめられていた場所で
周囲約2キロの越前海岸では一番大きな島ということです

雄島 (2)
柱状節理は北海道なら層雲峡を思い浮かべますが
海で見るとまた違った印象ですね

柱状節理
あまりの高さに最初は怖がって泣いていた5歳の孫も 
遊覧船にのって楽しかったのか
帰りは急な階段や岩場を先になってどんどん上がって行きました

柱状節理 (2)


私たち夫婦の友達が武生(今は越前市)に住んでいました
と過去形ですが
彼は10年ほど前に50代の若さでこの世を去りました
驚きとともにあまりにも遠くて気持ちばかりを送らせていただき
いつかはお参りに行きたいねというのが私たちの希望でしたが
娘はそれを覚えていたのですね

そのあと一度は縁がなくなるかと思っていましたが
奥様とずっと年賀状のやり取りが続き
今に至っています
今年の年賀状には「舞鶴と越前は北海道的に言えば近いですよ」
と書かれていて
もしも行ったときはと思っていたので
娘の気持ちが嬉しかったです

直前に連絡したのですが
電話が通じず失礼かと思いましたが
直接お伺いした私たちを
快く迎えてくださり
念願だったお参りが出来ほっとしました

短い時間でしたが
病気が分かり亡くなるまでのことや
その時大学一年生だったお嬢さんのこと
お嬢さんの結婚が決まり先月結納を終えたこと

高校二年生だった息子さんのことなどを含めて
いろいろお話できて私たちもほっとしました

そして昨日は丁寧なお手紙と福井の名産品が届きました
突然行った私たちなのに・・・・本当に申し訳ないです

「皆さんと一緒だった学生時代が一番楽しかったようですよ」
という言葉がとてもうれしかったです
スポンサーサイト
プロフィール

soraの風

Author:soraの風
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる