一日中雨だったウルトラマラソン

6月最後の日曜日
サロマ湖100キロマラソンが
湧別町・佐呂間町・北見市常呂町の3町を
舞台に開催されました


今年も息子を応援するために
湧別町で朝を迎えました

スタート
午前5時
号砲がなり3236人が
湧別町総合体育館をスタートしていきました

スタート (2)
激しい雨をものともせず
力強く走り抜けていきます

スタート直後
去年も似たような天気でしたが
スタート時は曇りでした

雨の中の大会は記憶にないとみなさん言われていましたが
本当に一日中雨が降りランナーにとっては
過酷な一日になりました

関門30キロ (2)
三里浜番屋で折り返して30キロ地点
この地点で一人のランナーさんがリタイヤを
申し出ていました

早い時間での到達だったので
もったいないなあと思いましたが
きっと体の異常があったのでしょう
収容車に乗っていきました

関門30キロ
また女性のランナーさんから
手がかじかんであけれないので
ドリンクのアルミパックの蓋を開けてほしいと頼まれました
蓋は小さいしきつく閉まっていたので
私でもやっと開けましたが
本当に冷たい手でした

水分補給
沿道のたくさんの給水所では
ボランティアの高校生や地元の方々が
ランナーをサポートしてくれています

テントもなく雨に濡れながらも明るい高校生の笑顔や掛け声が
ランナーにたくさんの勇気を与えてくれたことでしょう

月見が浜
42・195キロ地点のある月見が浜の道
天気がよければきれいなサロマ湖が見え
とってもいいところですが
残念です

町境
町の境界
これから佐呂間町です

サロマ湖
サロマ湖も山も寂しそうです


関門50キロ
長い緩やかな坂の下が50キロ関門


関門50キロ (2)
そしてまた緩やかな坂を上ると


地点51キロ

サロマ湖を見ながら緩い下り坂が続きます

レストステーション
55キロ地点のレストステーションのホテルが見えて来ました
今はホテルの営業はしていませんが
この日だけは賑わいます


荷物
出発時に預けた荷物をここで受け取り
着替えたり小休止して
またここで預けた荷物は
フニッシュ地点まで運ばれていきます

サロマ道の駅
道の駅は広い駐車場が満杯
少しでも隙間があるところはみんな車が止まっています
レストステーションにも歩いて行けるし
広いので応援もしやすいのです
ちょうどいい場所にあるんですよね

この時だけ雨がやんでいました


キムアネップ岬へ (2)
いよいよキムアネップですよ
魔女の森が待っていますね~(^^♪

キムアネップ岬へ
今年はキムアネップに行って応援するつもりで
下見もしていましたが雨なので行くのをやめました
(行こうとしていた道が砂利道の部分もあったので・・)

栄浦
栄浦に来るといよいよワッカが近い・・・
70キロを過ぎてランナーさんたちの疲れもピーク
今年は特に寒さに体力を奪われてエードで座り込む人も・・・
低体温症が一番心配ですね
北見赤十字病院のドクターカーもすぐそばに待機していました

「お汁粉を食べてがんばって!!」と
一生懸命声をかけていた人がいました

少しでも温まれるなら本当に助かりますね

ワッカ原生花園はオホーツク海とサロマ湖に挟まれ
両方から冷たい風が吹き
寒さがひときわ厳しかったのでは・・
息子もワッカに入ってから(80キロ~)出てくるまで
3時間近くかかっています

それでもなんとかゴールで来ました
思ったより元気そうでした

ゴール (2)


まだ今年の完走率などでていませんが
いつも以上に過酷なレースになった今年の大会

走り終えたみなさんが無事に帰宅され
体を壊したりされていませんように

大会関係者やボランティアのみなさん寒い中
ありがとうございました

スポンサーサイト

コメントの投稿

Secre

100キロ!

soraの風さん。レポート本当に有り難うございました。
諦めずに最後まで応援なさってらしたんですねー

こんな過酷なレースを誰も想定していなかったでしょうね。
90キロ地点で止まったままでしたから・・救急車かも・・と考えました。

きっとトイレに入っていたのでしょうね。 寒くて2回ほどトイレの中で
温まったとか・・次回からはホカロン持参が良いですね。

応援者の方々も濡れたままで・・頭が下がります。
大会運営も大変なのだと分かりました。

soraの風さんの報告待っていましたので 感謝です。
また来年ですね。

遠音さんへ

息子さんも無事に帰られてよかったですね
元気にお仕事されていることでしょう

我が家の息子も膝とアキレス腱がいたいといっていますが
後はなんでもないといってます

今年の参加者は海外からもいますが
日本では47都道府県のうち島根県を除く
46都道府県からの参加者がいたそうです

その方々がどんな思いで北海道のサロマを走ろうと思っていたかと思うと
悪天候が恨めしいです
オホーツクブルーのきれいな空と
サロマ湖のブルーを見てほしかった~~

みなさんが無事に帰宅されていますように
と祈ってます

そしてまた来年もサロマに行こうと思ってくれたら・・・いいですね

No title

soraの風さん、こんにちわ。
走りも走ったり、応援も最後までがんばったようですね。
見ていると「気の毒に」見えてきますね。
でも走っている当人は動き出したらあまり気にならないから不思議です。
他のスポーツや登山も同様ですね。
終わった後の充実感が全ての苦労を消し去ってくれますから・・・

野付ウシさんへ

こんばんは
コメ返遅れてすみません
あれからもう一週間になるんだなと思いながら
今日の青空を見てました

でも暑いのもつらいし
何年か前に猛暑で完走率が50%台の時があったことを思うと
なんとも言えませんね

フニッシュ地点で見ていると
倒れこむ人もいますが
完走された方々の表情が笑顔で
達成感に満ちています

野付ウシさんの言われるように
登山も頂上に立った時の喜びと同じですね

こんばんは!

雨の中皆さん頑張りましたね!
風邪ひきませんでしたか・・・

たんたかさんへ

おかげさまで風邪もひかず
元気です

選手の方がも普段から体を鍛えているから
頑張れたのでしょう

それにしても寒い日でした
プロフィール

soraの風

Author:soraの風
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる