FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

赤岳から黒岳へ=その2=

赤岳から荒涼とした稜線を歩き
小泉岳分岐を経て
白雲岳分岐まで来ました

この道を歩くのは2度目
2014年8月2日に同じコースを歩いています

また小泉岳分岐からは3度目です
同じく14年7月20日に緑岳から白雲岳まで歩いています
どちらも夏お花が一番きれいな時期でした

白雲岳
時間的には余裕がありますが
今回は白雲岳をパス

白雲岳分岐
この分岐で赤岳を経て銀泉台に戻る人
白雲避難小屋へ向かう人
緑岳に向かう人
北海岳へ向かう人などに分かれます

北海岳を経て黒岳へ向かう人はかなり減ります

振り返って赤岳
歩き始めると右手に赤岳が見えます
人の姿も見えますね

IMG_3342.jpg
振り返ると白雲岳
ここでも小さく人の姿が見てとれます

IMG_3347_201709201714075a7.jpg
荒涼とした吹きっさらしの道を1時間30分歩き

北海岳
北海岳に到着

IMG_3353.jpg
お鉢平
このそこには亜硫酸ガスを噴き出す
有毒温泉があり降りていくことは禁止されています

見るからに荒涼としていて
降りていく気にはなりませんね

ここからは一路黒岳を目指します
紅葉もまた期待できるし・・

IMG_3361_2017092019312021c.jpg
少し霧が晴れて凌雲岳が見られましたが
北鎮岳は雲の中(涙)

IMG_3369.jpg
北海の沢の万年雪
少し小さくはなっていますが・・

IMG_3375.jpg
足元はすっかり秋色

IMG_3376_20170920194444ffa.jpg
夏最盛期には一面にチングルマの白い花が見られますが
また綿毛もいいですね

IMG_3381.jpg
最後の赤石川を渡ると
いよいよ石室が近い

IMG_3383_201709201956496fd.jpg
振り返ると
遠くに北海岳が見えます

石室でトイレと軽食を取り
いよいよ最後の黒岳へ

IMG_3387.jpg
頂上が見えてきました

8月19日にも歩いていますが
1か月近くですっかり雰囲気が変わっています

IMG_3390.jpg
石室のキャンプ場も色とりどりのテントの花が咲いています
連休初日今日はここで泊まる人が多いのでしょうね

霞んでいますが北鎮岳も見えています

IMG_3391.jpg
頂上にはたくさんの人で賑わっていました

IMG_3399.jpg
まねき岩も少し霞んでいますが
足元はきれいです

7合目で記入した下山時刻は15時15分
8時間10分
だいたいコースタイムで歩くことができました
途中かなり写真を撮ったので
休み時間も多かったかもしれないけど・・

リフトはすぐ乗れましたが
ロープウェイは混んでいて
一度では乗り切れず
30分ぐらい待ちましたが
無事層雲峡まで戻ってこれました

台風前の最後の紅葉を楽しんだ1日
楽しんでいただけたでしょうか

長い間お付き合いありがとうございました
スポンサーサイト

コメントの投稿

Secre

No title

soraの風さん、こんばんわ。
時期的にはドンピシャですね。
私がお鉢めぐりした昨年の9月27日は北鎮の方から反時計回りですから、同じ場所を抜けました。
ほぼ同じような色づき具合かなぁ...
本当は今週行きたかったのですが、どうしても行事の都合があって、25日に愛山渓から入る計画。
少し紅葉遅めですが、なんとか見られるでしょう。
8時間の山歩き、お疲れ様でした。

野付ウシさんへ

何とか台風が来る前に行きたかったので
時期的にもちょうどよかったです
ドンピシャでした(^^♪

愛山渓から沼ノ平のほうへ行かれるんですか?
楽しみですね♪

こんにちは!

素晴らしい~~~♪
見事な紅葉ですね!!
前にツアーで銀泉台に行ったことありますが赤岳の登山口チョッと上がった所から見ただけ
早かったのでチョッと色付いたくらいでしたよ
こんなに綺麗なんですね!!

たんたかさんへ

そうですか
銀泉台に行くツアーがあるんですか!
自然のものってただ早時期がかったり遅かったㇼと難しいですね

私はたまたまちょうど良い時期に行けたのでラッキーでした

今年は早いうえに台風も重なったりしているので
今はどうなっているのか・・・
プロフィール

soraの風

Author:soraの風
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。