サンゴ草の群落

サンゴ草

網走市卯原内の能取湖畔のサンゴ草が赤く色づいてきました
今日の北海道新聞にサンゴ草の記事と写真が載っていて
思わず「行ってみよう」と出かけたのですが
なんと同じ町の知人が2組
それぞれ別々ですが偶然にも同じ時間帯に一緒になりました

「みんな新聞見てきたんでしょう」と大笑いになりました(^^♪

サンゴ草 (5)
お天気が良く
見に来ている人が多かったですね
大型バスも来ていましたが
個人で来られている人は
意外と新聞の影響も大きいかも・・・・なんてね

サンゴ草 (3)
一時期消えかかったことがありましたが
だいぶ復活してきました


サンゴ草 (4)
残念ながらこんな場所もあります
これではアオサギも寄ってきません
以前はよくサンゴ草の中にアオサギがいて
よい被写体になってくれていたんだけどな~~

サンゴ草とトンボ

今日はトンボが飛いっぱい(笑)

ピークは今月下旬で
来月前半まではきれいに見られるということですよ

赤岳から黒岳へ=その2=

赤岳から荒涼とした稜線を歩き
小泉岳分岐を経て
白雲岳分岐まで来ました

この道を歩くのは2度目
2014年8月2日に同じコースを歩いています

また小泉岳分岐からは3度目です
同じく14年7月20日に緑岳から白雲岳まで歩いています
どちらも夏お花が一番きれいな時期でした

白雲岳
時間的には余裕がありますが
今回は白雲岳をパス

白雲岳分岐
この分岐で赤岳を経て銀泉台に戻る人
白雲避難小屋へ向かう人
緑岳に向かう人
北海岳へ向かう人などに分かれます

北海岳を経て黒岳へ向かう人はかなり減ります

振り返って赤岳
歩き始めると右手に赤岳が見えます
人の姿も見えますね

IMG_3342.jpg
振り返ると白雲岳
ここでも小さく人の姿が見てとれます

IMG_3347_201709201714075a7.jpg
荒涼とした吹きっさらしの道を1時間30分歩き

北海岳
北海岳に到着

IMG_3353.jpg
お鉢平
このそこには亜硫酸ガスを噴き出す
有毒温泉があり降りていくことは禁止されています

見るからに荒涼としていて
降りていく気にはなりませんね

ここからは一路黒岳を目指します
紅葉もまた期待できるし・・

IMG_3361_2017092019312021c.jpg
少し霧が晴れて凌雲岳が見られましたが
北鎮岳は雲の中(涙)

IMG_3369.jpg
北海の沢の万年雪
少し小さくはなっていますが・・

IMG_3375.jpg
足元はすっかり秋色

IMG_3376_20170920194444ffa.jpg
夏最盛期には一面にチングルマの白い花が見られますが
また綿毛もいいですね

IMG_3381.jpg
最後の赤石川を渡ると
いよいよ石室が近い

IMG_3383_201709201956496fd.jpg
振り返ると
遠くに北海岳が見えます

石室でトイレと軽食を取り
いよいよ最後の黒岳へ

IMG_3387.jpg
頂上が見えてきました

8月19日にも歩いていますが
1か月近くですっかり雰囲気が変わっています

IMG_3390.jpg
石室のキャンプ場も色とりどりのテントの花が咲いています
連休初日今日はここで泊まる人が多いのでしょうね

霞んでいますが北鎮岳も見えています

IMG_3391.jpg
頂上にはたくさんの人で賑わっていました

IMG_3399.jpg
まねき岩も少し霞んでいますが
足元はきれいです

7合目で記入した下山時刻は15時15分
8時間10分
だいたいコースタイムで歩くことができました
途中かなり写真を撮ったので
休み時間も多かったかもしれないけど・・

リフトはすぐ乗れましたが
ロープウェイは混んでいて
一度では乗り切れず
30分ぐらい待ちましたが
無事層雲峡まで戻ってこれました

台風前の最後の紅葉を楽しんだ1日
楽しんでいただけたでしょうか

長い間お付き合いありがとうございました

赤岳から黒岳へその1

大型の台風18号は通り過ぎても
まだ前線の影響で突然雨が降ったり突風が吹いたりと
落ち着きませんが今日あたりからだんだん晴れてくれるのでしょうか

16日の赤岳から黒岳へプチ縦走の様子を
やっとこ書ける状態になりました

今年の紅葉は“紅”がとてもきれいでした
この台風で紅葉も変化しているかもしれませんが
それ以前なので記録しておこうと思います

当日3時起きして家を出たのは3時40分ごろ
層雲峡へは4時50分に着きました
公共駐車場の地下に停めましたが
思ったほど混んでいませんでした

層雲峡バスセンター前6時2分発の銀泉台行きのバスに乗るため
5時20分ごろから並び始め(それでも5番目ぐらい)ました
次々人が集まり長い行列になりましたが
連休初日と言うこともありバスが増便され全員乗れました

登山口
登山口
もうこの地点で期待したくなる色づきです
出発は7時5分
層雲峡に何時に戻れるか
これから始まりです

始まり
歩き始めてすぐの斜面の紅葉に気分もハイに(^^♪
霧も晴れてくるでしょう

歩き始めて
昨日職場の同僚が同じコースを歩いていたのですが
ほとんど小雨とガスだったと・・・

彼女には申し訳ない天気です

雲海と (2)
バスの中から一面の雲海が見えていたので
期待していたのですが
時間の経過とともに・・・

それでも紅葉と雲海を楽しめました

第一花園
第一花園に到着
小さな花たちは残り少ないですが
紅葉を楽しむならここまででも
十分楽しめそうです


第一花園から
振り返るとまだ雲海が見えますし
高度が上がっているのがわかります

第一花園 (2)
この間を登っていくと思うと
わくわくします

第二花園
第二花園です
まだ雪渓が残っています
今回唯一雪渓を歩きました

第二花園チングルマ
やっと雪の融けた大地では
チングルマや

第二花園のエゾコザクラ
草丈の短いエゾコザクラが
一生懸命咲いて命をつないでいますが
もうすぐ雪が降り
また長い長い冬が来てしまいます
短い期間で咲き子孫を残す宿命の
花々はたくましいです

ウラジロナナカマド
“紅”はこのウラジロナナカマドはほとんどです
朝露が残ってきれいです

IMG_3278.jpg
奥の平に着きました
ここの紅葉はまた一段ときれいです

IMG_3284_20170920094650ab8.jpg
ぐる~と紅・紅・紅・・・
青空に映えて息をのむほど

IMG_3287.jpg

IMG_3290.jpg

IMG_3301.jpg

IMG_3303_201709200949246eb.jpg
紅葉に元気づけられ
コマクサ平まで来ました


IMG_3305.jpg


IMG_3306_201709200949226ab.jpg
コマクサはさすがに見られませんが
クロマメノキの実や

IMG_3311.jpg
コケモモの赤い実

IMG_3309.jpg
ガンコウランの実などが見られました

IMG_3310.jpg
1800メートルを超え
厳しい寒さや強い風を
ハイマツが
物語っています



IMG_3313_20170920095223161.jpg
最後の登りが見えてきました

IMG_3333.jpg
赤岳頂上

IMG_3334.jpg

IMG_3335.jpg
一休みしたら次の目的地へ


赤岳から黒岳へ

昨日の16日
赤岳から黒岳まで紅葉を楽しみながら
歩いてきました

IMG_3284.jpg

日本で一番早い大雪の紅葉の
写真をたくさん撮りましたが
明日まで時間的余裕がなく
なかなかUPできないので
今日は簡単に2枚だけ

時間の余裕ができましたら
登山の様子など
報告したいと思います

IMG_3377_20170917221224006.jpg

秋色

昨日からの雨
一時止んでいたのですが
また雨・・
肌寒いです

朝のうち晴れているまに
ナナカマドを撮ってきました
ナナカマド (4)

青空ならもっと映えるのにな~
かなりたくさんの実がなっています
豊作ですよ(食べれるならね~~)
ナナカマド (2)


普段は通らない道で
花姿が素敵なエゾトリカブトを発見
エゾトリカブト (4)

違う花かと思いましたが
まさしくエゾトリカブトでした
エゾトリカブト (5)


毒を持っているなどとはとても
思えない姿です
花の中に仲良しのマルハナバチが
入ってますね(^^♪

しばらく雨と寒さは続くようです
台風18号が意地悪く進路を変えて
日本を横断する気のようですが
強烈な台風みたいで困ったものです

ブロ友さんが旅立ちを予定しているのに
ひどくならないといいのですが・・・



プロフィール

soraの風

Author:soraの風
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる