のんびりね

6月に入ってから初めての晴れ!
やっぱり気持ちがいいですね

すこし車で町内を走って来たら
放牧されている牛がいました

牛

新鮮な牧草は美味しいのでしょう
タンポポも食べるのかな~~

牛 (2)

昨日までの雨と寒さなら
きっと放牧もされていなかったでしょうから
今日は最高ですね
風があるので暑すぎもせず
気持ちがよい温度です

牛 (3)

隣の中学校では土曜日の運動会が
日曜日になり小雨の降る中
実施されていました
寒かったでしょうね

孫の小学校も運動会の予定でしたが
早々と火曜日に延期が決まりました
お天気はよさそうでよかったです

この季節はうれしいけどつらい・・・・

春爛漫で町も野山も色とりどりになるこの季節が
大好きなのですが
私にはつらい季節になります

目がかゆくてかゆくてたまらなくなり
咳や鼻水が止まらなくなり
身体がだるくなります

そう ず~と何年も花粉症に悩まされているのです

白樺に囲まれて生活しているようなもの
当たり前なのですが
今年は京都からも持ってきてしまったようで
いつもより長く目のかゆみに悩まされています

最近は必要な時しか外へ出ず
休みもじっと家の中にいましたが
目を冷やさないといられないので
冷たいタオルを持って
ただゴロゴロとしていました

最近ずっと雨が続いていたので
水たまりの黄色くなる(花粉が落ちて)割合が減り
昨日はその黄色もなくなったので

久しぶりに散策してきました

やっぱり少しかゆいですが
以前ほどではなくなりました

IMG_1465.jpg
林の中はタンポポの絨毯になり
昨日までの寒さがうそのような気温になりました

エゾハルゼミ
その暖かさのせいかエゾハルゼミが一斉に鳴きだしにぎやかです
まだ羽化して間もないのでしょうか
道路わきの低いところでじっとしていました

ナナカマド
神社の裏から続く散策路の中で
ナナカマドが咲き始めましたが
街中の街路樹も白い花が目立つようになりました

ユキヤナギ
同じ場所にはユキヤナギ(?)や

八重のヤマブキ
ヤエヤマブキなどが咲いています

さくらの実
この前まできれいに咲いていたエゾヤマザクラにも
実がたくさんついています
もう少ししたら黒ずんできますね

クサノオウ
ニリンソウが終盤を迎え
クサノオウなど黄色い花が目立つようになりました

アマツバメ (2)
頭上をアマツバメの大群が・・・
ここは常呂川の橋の上(冬にいつも川の様子を眺めるところ)
実はこの橋の下にツバメの巣があるのです

すごい勢いで橋の下へ行ったかと思うと
上を旋回したり

アマツバメ
畑に集まったり・・・

ノビタキ
そのツバメの様子を電線の上から見ているのは
ノビタキです

夏の鳥たちが集まってきていますね






「いましたか?」「いましたよ(^^♪」

久しぶりに優しいお顔をみたいな~と
とある場所へ

冬にも会いに行ったのですが
その時は会えませんでした

フクロウ

ここはほかのふくろうさんのお家と違って
洞がなくいつも木の上にいます

多分家は別の場所にあるのかな?
と思いますが・・・

フクロウ (3)
森のような場所で木がたくさんあるので
見つけるのは難しいのです

今日はたまたま先客がいて
「いましたか?」と聞くと
「いましたよ」とにっこり
教えていただきましたが

どこどこ?と探しているうちに
飛翔し別な木へ

撮れませんでしたが
飛ぶ姿もかわいいです(^^♪

フクロウ (4)

右へ左へとよく首が動きます


フクロウ (6)

暖かくてだんだん眠くなってきたようですよ

フクロウ (7)

うとうと・・・・

フクロウ (8)
お休みなさい

そ~と離れましたが
帰り道二人連れが木を眺めてはキョロキョロ・・



「いましたか?」 と聞いてきました
「いましたよ」と私

フクロウさんに会った後はなぜか優しい気分になり
彼らにもいるところを教えてあげました

二人はたまたま一緒になった方たちらしく
一人の方は仕事の帰り道に寄ったそうですが
もう一人のお爺さんは
フクロウさんに会えて「かわいいね~」と喜んでいましたよ(^^♪

日差しが心地よい

久しぶりに気温が20度を超えて
半袖でいても寒くない(笑)

クマネシリ
遠くに見える白い山は東大雪のクマネシリ山塊
十勝三股や足寄町に登山口があります
今日はとてもきれいに見えています

わが町から直線距離にしたらどのくらいでしょうか
数年前夫が友人たちに誘われてクマネシリ岳に登りました

エゾノウワミズザクラ (2)
家の周辺で甘い香りを漂わせているのは
エゾノウワミズザクラです

エゾノウワミズザクラ
総状花序にたくさんの白い花が付きます

エゾムラサキツツジ
エゾムラサキツツジはまだまだ健在

つくし
足元にはツクシが伸びて

チシマザクラ (2)
土手にエゾヤマザクラの並木があります
一世に咲いたらきれいだろうなと期待しているのですが
寒さのせいかちっとも花が咲かないのです

丈の低いチシマザクラは毎年きれいな花が咲きます
葉柄や花柄に短い毛が密生しています

エゾヤマザクラ (3)
山の散策路のエゾヤマザクラはほとんどが葉桜になっていますが
数本まだ元気に咲いているものも

トガスグリ
花の形がかわいいトガスグリ

ヒメイチゲ (2)
ひっそりと咲くヒメイチゲ

ヒヨドリ
木の上ではカップル(?)のヒヨドリ

クジャクチョウ
タンポポの蜜を吸っているのはクジャクチョウ

エゾノリュウキンカ
散策路の途中にある崖の下に
エゾノリュウキンカの群落があります

エゾノリュウキンカ (2)
ここを歩く人が多く気づいている人は多いと思いますが
あまりにも急なので採りに行けないのかな~
毎年たくさん咲くのですが

ミドリニリンソウ
そして楽しみにしていたミドリニリンソウがありましたよ(笑)
一度見つけると毎年ほぼ同じところに咲くので
楽しみです

散策路からの帰り道いきなりエゾリスが道路に出てきて
急ブレーキを踏むことに

エゾリスもビックリしたようで一度立ち止まり
こちらを見てすぐ山の中へ入ってしまいました

山道なのでほかの車がいなくてよかったですが
全く危ないんだから・・・・

いきなり出てきたら車にひかれちゃうよ

暖かさにつられて今日はいろいろなところを歩きましたが
エゾリスもこの陽気に誘われたのかな~~(^^♪

北邦野草園

京都散策は一旦お休みして
日常の記事を

昨日のことですが
最近の花を写していないな~と思い
旭川の北邦野草園に行ってきました

道央自動車道旭川鷹栖インターを降りて
旭川新道を札幌方面に走ると
すぐ右手に北邦野草園の看板があり
住宅街を抜けるとオサラッペ川沿いの
嵐山の麓にある野草園に着きます

嵐山と駐車場

野草園の面積は12,25ヘクタール
散策路は全長5.2キロで30分コース、1時間コース、2時間コースとあり
嵐山の展望台まで行けるようですが
花が少なくなるので
1時間コースを歩きながらいろいろな道を
あっちへ行ったりこっちへ行ったり・・・

北方野草園

入るとすぐエゾノリュウキンカの群落があるのですが
もうかなり茎が伸びています
時期遅しといったところでしょう
エゾノリュウキンカ (3)
出始めの頃だとこの周辺に水芭蕉やザゼンソウも
一緒に見られるのにな~

葉っぱが茂る過ぎて根元が見えない

エゾノリュウキンカ (2)

そして今一番最盛期はシラネアオイです
シラネアオイ (12)
見事ですよね
一面にシラネアオイの花が咲いています

シラネアオイ (8)
ただ旭川近郊では自生しておらず
野草園のものは植栽したものとか
でもいまは野草園を色どる重要な花でしょう

シラネアオイ (9)
薄紫の花のように見えるのは
がく片で花びらはないそうです

シラネアオイ (11)

シラネアオイと一緒にサンカヨウの花も咲いています
シラネアオイとサンカヨウ (5)
一瞬ジャガイモの花かと見間違うくらい
白い花が固まっています

サンカヨウ (2)
一つ一つがまとまっていてかわいいし
葉っぱが大きい

オオバナノエンレイソウ (4)
オオバナノエンレイソウもあちこちに咲いています
葉っぱにカタツムリの赤ちゃんが(^^♪

オオバナノエンレイソウ (5)
オオバナエンレイソウとエンレイソウも一緒

エンレイソウ (2)
小さな花がちょこっと

カタクリ (2)
カタクリの花はもうほとんどが枯れて可愛そうな状態だったなか
一本だけ咲いていました

今年は見ないで終わっちゃうのかと思いましたが
良かったです

ザゼンソウ (3)
ザゼンソウも(^^♪

ヒトリシズカ (5)
そしてヒトリシズカもにぎやかに

オクエゾサイシン (2)
オクエゾサイシン
常呂遺跡の森以外でこの花を見るのは初めてです

オオバキスミレ (6)
オオバキスミレ
黄色が鮮やかです

オオバキスミレ (7)

ニリンソウ (2)
おなじみのニリンソウです
ミドリニリンソウを気をつけて
探しながら歩いたのですが見つけられませんでした

かなり長くなりましたが
たくさんの野の花が咲いていたでしょう

春に男山自然公園のカタクリと
ここ北邦野草園に来るのが楽しみなんですよ

最近は舞鶴へ行く時期と重なり
2年ぶりの訪問となりましたが
やはり期待通りのお花畑(山)でした(^^♪
プロフィール

soraの風

Author:soraの風
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる